脇の下の黒ずみの原因と、正しいお手入れの方法!

脇の下 黒ずみ 原因 

 

脇の下の黒ずみに悩む女性は結構多いです。
特に薄着になる春から夏にかけては、脇を露出する機会も多いですから気になりますよね。

 

普段隠す部位だけに、意外と見ている方は多いです。
仕方が無い面もありますが、印象が探すのも事実です。
私も電車の吊革を掴めなかったり、温泉等にも行くのが恥ずかしかったです。

 

この記事では脇の下の黒ずみの原因と、お手入れ方法についてご紹介します。

脇の下に黒ずみができる原因とは

脇の下の黒ずみの原因ですが、幾つかあります。
中でも代表的な者として言われているのが、、、

 

メラニン色素が沈着
角質や皮脂などの詰まり、蓄積
の2つです。

 

メラニン色素が沈着

 

お肌というのは、刺激を受けますとお肌を守るための行動を行います。

 

その一つが、メラノサイトという細胞です。
このメラノサイトが、肌を守るためにメラニンを生成します。
日焼けをすると、肌が黒くなる事がありますよね。
それがメラニンです。

 

お肌の代謝、ターンオーバーが進むことで本来は以前の肌に戻ります。
ですが、生成されたメラニンの量が多いと代謝で排出しきれないことがあるのです。
そのため、沈着して脇の下の黒ずみとして残ってしまうのです。

 

特に多いのが、脇の脱毛の処理方法です。

 

カミソリ、毛抜きを用いて脱毛をするのは、脇へかなり刺激を与えることになります。
お肌も薄いので、脇というのは他よりも敏感に反応してしまうからです。

 

角質や皮脂などの詰まり、蓄積

 

角質や皮脂などの詰まり、蓄積も黒ずんで見える原因となります。

 

角質はお肌の代謝により、自然と表面から剥がれ落ちます。
ですが、代謝が乱れてしまうと角質が剥がれずに蓄積するようになります。
また、乾燥すると水分を守ろうと角質を厚くすることもあります。

 

古くなった角質が蓄積、或いは乾燥から守ろうと角質が厚くなることによって脇の下が黒ずんで見えてしまうのです。

脇の下の黒ずみのお手入れについて

脇の下の黒ずみをお手入れにするには、二つのポイントがあります。

 

脇のムダ毛処理は極力自分で行わない
保湿と美白を行いつつターンオーバーを促す
というのがそうです。

 

まず、脇のムダ毛の処理は自分で行うことは極力控えるべきです。
箇所的にも刺激に敏感ですから、自分で行うと新しい黒ずみを増やす可能性が高いです。

 

脇ならば、サロン脱毛だとリーズナブルな価格で行えます。
殆どのサロンがキャンペーン価格を用意しており、今は破格とも言える値段で出来ます。
痛みも少ないですし、今は強引な勧誘もありません。

 

保湿と美白を行いつつ、ターンオーバーを促すことも大事です。
保湿と美白を行うことによって、新しい黒ずみを増やさずにターンオーバーを促せるからです。

 

この時のポイントとしては、国(厚生労働省)が認可している美白成分が含まれている医薬部外品のコスメを用いることです。

 

国の審査をきちんと通過し、一定の作用は認められているものです。
ですから、安心して使うことができます。

脇の下の黒ずみに最適なアイテムは?

脇の下の黒ずみにおすすめなのが、アットベリーという黒ずみ用のコスメです。
脇だけではなく、全身の黒ずみに利用できます。

 

保湿成分は勿論ですが、プラセンタエキスやグリチルリチン酸ジカリウムという美白における医薬部外品の成分が配合されています。

 

脇の下に限らず、黒ずみというのはターンオーバーが関わるので、時間を要します。
ですから、お手入れも続けやすいこともポイントです。
アットベリーはオールインワンタイプなので、脇の下にアットベリーを塗るだけで良いので使いやすいです。

 

お肌に詳しい医師の方も、脇のお手入れにアットベリーを紹介した実績もあります。
アットコスメでも、黒ずみコスメの中では最も高い評価(調査時)を得ています。

 

初回購入者には返金保証も付いています。
お肌に合わない場合だけじゃなく、使って満足できなくても保証を受けられます。

 

脇の下の黒ずみにお悩みでしたら、アットベリーを使ってみては如何でしょうか。