脇の黒ずみをとる方法で重曹を使うのは、危険なので要注意!

脇の黒ずみをとる方法 重曹 

 

脇の黒ずみをとる方法というのは、色々な方法が紹介されています。
先日紹介したニベアを使うと言うのも、その一つです。

 

そんなニベア同様に色々なサイトで脇の黒ずみをとる方法として紹介されているのが、重曹です。
スーパーなどに行けば、簡単に入手する事が出来ます。

 

  • ベーキングパウダーなどの食品添加物(食用)
  • 歯磨き粉(食用)
  • お鍋についた焦げ落とし
  • 生ゴミなどの脱臭
  • 入浴剤

 

などに使われています。

 

マルチな働きをしてくれる重曹ですが、脇の黒ずみをとる方法としても使えると言われているのです。
実際に具体的なやり方を指南しているサイト、ブログもありました。

 

重曹は脇の黒ずみに使えるのか?

 

重曹をお肌に使う事自体は、特に問題はないと言えます。
先にご紹介したように入浴剤としても用いられていますし、食用の重曹ならば歯磨き粉やベーキングパウダーにも使われているからです。

 

身体に悪い影響がない重曹ですが、脇の黒ずみに使うべきではないと言えます。

 

入浴剤に使えるなら黒ずみに使っても良さそうに感じますが、重曹の研磨力が強いからです。
研磨力が強いという事は、当然ですが摩擦を生じることになります。
鍋に付いた焦げや、掃除に代用出来るくらいですからね。

 

黒ずみというのは、外部からの刺激によってお肌が防衛反応で起こす色素沈着が原因です。

 

なので重曹を使って黒ずみを解消しようとすると、逆に黒ずみを増やす可能性があります。

 

スーパーとかで手に入る重曹も、基本的には食用かお掃除用として販売されている物がほとんどです。
スキンケアに使っても大丈夫な粒子の大きさに調整されてはいませんし、お肌のお手入れに使うのは微妙です。

 

お肌に使う事自体は出来ますし、水に溶かすことで汚れを落としてくれる可能性はあります。
ですが、お肌を傷つけてしまう、黒ずみを増やす可能性も高い方法なんです。

 

黒ずみ用の美白成分配合コスメの方が安全

 

重曹はコスパが良いですが、肌荒れを引き起こす可能性もあるので最適な方法とは言えません。

 

黒ずみを増やさない為には、やはり黒ずみのお手入れ用のコスメを用いる方が安全だし確実だと思います。
黒ずみを作らないように保湿成分も含まれていますし、色素沈着に対して美白成分が働いてくれるからです。
少なくとも重曹とは違い、摩擦で新たな黒ずみを増やす危険性はありません。

 

お肌の専門家も、脇のお手入れをするならば美白成分を含んだコスメの使用を推奨しています。
以前脇の黒ずみに悩んでいて色々挑戦した私も、黒ずみ用のコスメが一番合っていました。

 

下記の記事では体験談も掲載してますので、もし自宅で黒ずみのお手入れを検討している方は読んでみて下さい。

 

脇の黒ずみをとる方法!脇の黒ずみを解消したい方におすすめ!