バイオイルは脇の黒ずみをとる方法として有効か、徹底解説します!

脇の黒ずみをとる方法 バイオイル 

 

脇の黒ずみをとる方法というのは、色々な物が紹介されています。
検索してみると、10個以上出てくるのではないでしょうか。
前回ご紹介したオロナインもその一つです。

 

それらの方法の中では、良い方法もあります。
ですが、割合からしても微妙な物の方が多いです。
黒ずみはターンオーバーが進むたびに減るので、時間を無駄にするのは勿体無いです。

 

今回ご紹介するのは、バイオイルです。
このバイオイルが、脇の黒ずみをとる方法として言われています。
果たして本当に適しているのかどうか、解説します。

黒ずみケアは、何よりも原因理解が重要です

 

 

バイオイル云々の前に、まず黒ずみの原因を知ることが重要です。

 

原因を知ることで、どんなお手入れをすれば良いのかが分かるからです。
ということは、バイオイルが黒ずみ対策として良いのかどうかも判断出来ます。

 

それに黒ずみの場合は再発もするので、予防も必要になります。
原因は予防にもプラスなので、知っておくことは大切なのです。
知っているという場合は『バイオイルは脇の黒ずみに使っても良いのか』までお進み下さい。

 

脇の黒ずみの原因は大きく2種類あります!

 

脇の黒ずみの原因ですが、大きく分けると2種類に分かれます。

 

  1. メラニン色素の沈着
  2. 汚れの毛穴詰まり

がその2種類です。
もし脇に黒ずみが有るなら、いずれかに該当します。
脇の場合だと、前者の方が多いです。

 

メラニン色素の沈着について

 

本来肌には守る働きがあります。
刺激や炎症が起こると、メラニン色素が生成されるのもその一つです。
日焼けが良い例で、紫外線から肌を守るために生成されています。

 

ある程度の生成量ならば、肌の活動(以後ターンオーバー)もあるので体外へ垢と共に出されます。
ですがこの生成量が多いと出し切れないので肌に留まり、黒ずみとなってしまうのです。
日焼けで黒くなるのも、生成量が多いからです。

 

脇はデリケートな箇所なので刺激に弱く、メラニンが生成されやすいです。
脇の場合ムダ毛の自己処理だったり、常日頃から衣類などの摩擦も受けており黒ずみが出来やすいのです。

 

汚れの毛穴詰まりについて

 

黒ずみは全てが色素沈着が原因では無いです。
汚れが毛穴に詰まることも、黒ずみの一因です。

 

脇というのは体の中でも汗腺が多い箇所です。
そのため乾燥などで皮脂が過剰分泌されると、毛穴詰まりが生じやすいのです。
それらが変色すると黒くなりますので、その結果黒ずみに見えてしまいます。

 

原因を引き起こす物は色々とあります。
制汗剤やファンデーションも毛穴詰まりの一因になります。
脇の黒ずみの原因の詳細については下記でまとめています。
脇の黒ずみに関する原因詳細:脇の黒ずみの原因と、正しい脇の黒ずみのお手入れ方法とは

黒ずみをとるためのポイントとは何か

 

 

何でもそうですが、脇の黒ずみをとるためにもポイントがあります。
簡単に言ってしまえば、黒ずみが出来るようなことをしなければ良いのです。

 

  • メラニン色素の沈着への対策
  • 汚れの毛穴詰まりへの対策

ということが脇の黒ずみをとるために大切なことです。
減らすのもそうですが、作らないという予防も大事です。

 

では具体的にどういったことを心がければ、上記の事を守れるのでしょうか。
黒ずみ対策で必要なことは幾つかありますが、中でも肌に対して行うという点からもスキンケアが最重要です。

 

スキンケア以外でもやるべきことはあります。
その他の対策についての詳細は下記でご紹介しています。
参考記事:脇の黒ずみの自宅ケアはこれで万全!解消の為に必要な5つのポイント

 

黒ずみ対策で必要なスキンケアを行う

 

スキンケアは、症状に応じて必要なお手入れをすることが大切です。
黒ずみ対策の場合も、それに必要なスキンケアを行うことが重要です。
具体的に言うと、3種類の成分が黒ずみ対策では必要とされています。

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抗炎症成分

この3種類です。

 

特に美白成分について、有効成分が含まれている物が良いです。

 

有効成分というのは、国が審査を行って一定の作用を認めた成分を言います。
美白の有効成分の中には、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐものがあります。
メラニン色素の沈着は黒ずみの一因ですから、対策に用いるべきです。

バイオイルは脇の黒ずみに使っても良いのか

バイオイルは脇の黒ずみをとる方法として有効か、徹底解説します! 

 

脇の黒ずみの原因や対策のポイントを押さえたところで、本題です。
では、バイオイルは脇の黒ずみに使っても良いのでしょうか。

 

結論から言ってしまうと、バイオイルを脇の黒ずみに使うのには微妙です。
どうして微妙なのかどうかを、順に説明していきます。

 

そもそもバイオイルとは何か

 

バイオイルとは、海外生まれの美容オイルです。
スイスが製造国で、国内でも輸入販売を行なっています。

 

中身ですが、天然の植物成分を4種類使っています。
これらには、肌のターンオーバーをサポートする働きがあるそうです。
ターンオーバーをサポートする事で、妊娠線や傷痕が綺麗になるとのこと。
傷痕が綺麗にという延長で、黒ずみも使えるという風に言われているのです。

 

バイオイルには足りていない物がある

 

沈着した黒ずみは、ターンオーバーで徐々に排出させていきます。
なので、ターンオーバーをサポートするバイオイルはこの点においてはアリだと言えます。

 

ただ忘れてはいけないのは、バイオイルは保湿を目的としたオイルです。
黒ずみをとるために作られているオイルでは有りません。
そのため、黒ずみ対策として用いるには欠けている物があります。

 

黒ずみ対策におけるスキンケアでは、保湿は大切な要素の一つです。
ですが、同じ様に美白というのも必要です。
美白の有効成分には、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぐ働きがあるからです。

 

バイオイルには、この美白の有効成分は含まれていません。
なので、バイオイルは黒ずみ対策に適しているとは言えないのです。

バイオイル以上に良い自宅での黒ずみ対策とは

 

 

バイオイルを使う位なら、脇の黒ずみ専用品を使うほうが良いです。

 

専用品ならば保湿だけではなく、美白を行うことが出来るからです。
美白の有効成分を含んでいるものが多いので、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐということも出来ます。

 

幾つか市販されているものもありますし、通販でも販売されています。

 

市販品は脇専用の物を選ぶ

 

ドラッグストアでは、幾つか黒ずみ用の美白クリームが販売されています。
念のため、箱を見て美白の有効成分が含まれているかを見ておきましょう。

 

出来れば、市販品の場合は脇専用のクリームを選んだ方が良いです。

 

市販品は手頃な価格ですが、それは安価な成分で作られているからです。
それゆえ、全身用の場合は脇に使っても合わない可能性があります。

 

また黒ずみ用以外の市販品を黒ずみに活用するのも微妙です。
元々黒ずみ用じゃない時点で微妙ですし、方法によっては悪化させる可能性があります。

 

市販品はそこまで値段もしないので、脇専用の美白クリームを選んだ方が良いです。

 

万全な黒ずみ対策なら通販品

 

より万全な黒ずみ対策をしたいなら、通販品を選ぶ方が良いです。
黒ずみ対策として有用な成分が、市販品よりも多く配合されているからです。

 

市販品が全くダメという訳ではないです。
ただ値段からも明らかですが、安い成分で作られています。
なので、必要最低限の対策しかできないのです。

 

通販品は市販ほどコストが掛かっていません。
市販品よりも価格の縛りもないので、一般的に有用な成分を多く使えるのです。

 

実際、黒ずみの場合も市販と通販の美白クリームでは違いがある状態です。

 

黒ずみ用の通販品について

 

 

 

脇の黒ずみに使える通販品なら、アットベリーがおすすめです。

 

脇の黒ずみ用に作られた美白クリームなので、自宅での黒ずみ対策に最適です。
口コミサイトでも黒ずみ系の通販品の中では最上位の評価を得ています。

 

市販品と比べてもアットベリーには優れた点があるので、ご紹介しておきます。

 

黒ずみ対策で有用な成分が多いこと

 

黒ずみ用ですので、スキンケアで必要な成分は全て含まれています。
違いがあるのは、その成分の種類や量です。

 

アットベリーの場合だと保湿成分が6種類、そして保湿と植物成分が5種類ずつ配合されています。
美白に関しても2種類が有効成分ですから、申し分ないです。

 

対策として有用な成分が違うので、通販品の方が万全だと言えます。

 

簡単に使えて、脇の臭い対策もできること

 

数日で黒ずみは解消されませんので、使い方も重要な点です。

 

アットベリーは1日に2回、朝晩塗るだけですから非常に簡単です。
オールインワンタイプなので、1回で3つのケアが全て完了します。
ベタベタもないので、塗った後の脇が違和感を感じることもないです。

 

桑エキスも含まれており、脇の臭い対策も同時に可能です。
脇の黒ずみはもちろんですが、臭い対策など脇全般の対策も出来るのも通販品のメリットです。

 

返金保証が付いていること

 

評判や実績がある商品が、必ずしも合うという保証はないです。
個人差もありますから、使ってみて合わないとか、満足できないこともあり得ます。

 

でも、アットベリーの場合は公式通販からの購入者には保証付きです。

 

使ってみて肌に合わない、黒ずみに対して満足できないならば返金が受けられます。
保証期間も180日間と長期なので、お肌との相性などもちゃんと確認出来ますよね。

 

 

 

私自身も、アットベリーを使って黒ずみ対策を行いました。
口コミを見て市販品から変更しましたが、楽に黒ずみ対策が出来ました。

 

アットベリーは脱毛サロンでも採用されている美白クリームです。
180日間の長期保証付きですので、黒ずみ対策を始めたい方はぜひ使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

まとめ

迷惑な脇の黒ずみ対策では、スキンケアは最重要です。
保湿に加えて美白と抗炎症成分が必要です。

 

バイオイルは保湿オイルとしては優秀です。
ですが、美白成分などが足りていないので黒ずみ対策としては不十分です。

 

自宅で行うなら黒ずみ専用品を用いるべきです。
市販品もありますが、より万全な対策には通販品の方が良いです。

 

アットベリーは口コミでも評価が高いですし、脱毛サロンでも採用されています。
長期間の保証付きですから、脇の黒ずみにお悩みでしたら是非アットベリーを使って対策を始めてみて下さい!

 

アットベリーの公式通販はこちら!