結婚式までに脇の黒ずみを解消する方法とは

結婚式 脇 黒ずみ 

 

結婚式があるけれど、脇に黒ずみがあることで悩んでいませんか。

 

新婦はウェディングドレスを着用しますし、招待された列席者もパーティドレスを着用することになります。
ドレスは構造上脇が見えやすいので、黒ずみがあると目立ちます。
普段隠す、見せない場所ですから意外と他人も見ていますからね。

 

脇の黒ずみは正しい方法で行なえば、自宅でお手入れすることが可能です。
ですが、数日で終わるものではありません。
ある程度の長期戦になりますので、今すぐお手入れを始めましょう。

 

この記事では、結婚式までに脇の黒ずみを解消したい女性へ、解消法をご紹介していきます。

どうして脇に黒ずみが出来るのか

正しく効率的に黒ずみをお手入れする為にも、まずは黒ずみの原因を知ることも大事です。
原因を把握すれば新しい黒ずみも予防できます。
また、間違ったお手入れをしなくて済むようになります。
ネット上ではあまり黒ずみに適していない方法も載っていますので、要注意です。

 

脇に黒ずみが出来る原因について

 

脇の黒ずみの原因ですが、大別すると2種類あります。

 

メラニン色素が沈着したから
皮脂の詰まりや、角質が蓄積したから
というのが、そうです。

 

メラニン色素の沈着について

 

お肌は、外部からの刺激などを感知すると守る働きをします。

 

代表的な例が日焼けです。
有害な紫外線を肌に浴びると、メラノサイトと言う細胞がメラニン色素を生成します。
いうなれば日傘の様な役割を務めて、紫外線のダメージを減らそうとするのです。

 

ある程度のメラニン色素は、お肌に残らず代謝の動きで排出されます。
が、この量が多いと通常の代謝で排出しきれないので、そのまま肌に残り沈着します。

 

特に脇のムダ毛処理を、自分で行なうことで黒ずみが出来ることが多いです。
脇は非常に皮膚が薄いので、カミソリや毛抜きだと刺激を感じやすいからです。

 

皮脂の詰まりや角質の蓄積

 

皮脂が詰まることや、角質の蓄積も黒ずみの一因です。
角質の蓄積については、代謝の乱れや乾燥が原因となります。

 

角質は古くなると皮膚表面から剥がれますが、お肌の代謝(ターンオーバー)が乱れると剥がれずにそのまま残ってしまいます。
また乾燥すると水分を守ると、角質が厚くなります。
角質が蓄積することにより、肌が黒ずんで見えるようになるのです。

脇の黒ずみのお手入れのポイントとは

メラニン色素を生成させない
皮脂や角質を蓄積させない
ということが、脇の黒ずみのお手入れで大事なことです。
原因を知ることで、簡単に導き出せますよね。

 

では具体的にどのようなことに気をつける、心がければよいのでしょうか。
順番にご紹介していきます。

 

脇のムダ毛処理は自分でやらない

 

先述した原因でも書きましたが、脇の皮膚は薄いです。
それゆえ、外部からの刺激には敏感な箇所です。

 

なので、脇のムダ毛処理は極力自分で行なうべきではありません。

 

カミソリ、毛抜きを用いた方法は脇には負担、刺激となるからです。
それにカミソリや毛抜きだと、埋没毛を作る可能性があります。
そうなると、黒ずみだけではなく脇にブツブツが生じる恐れもあります。

 

脇のムダ毛処理は脇脱毛を始めるか、家庭用脱毛器などを使うなど刺激が少ない方法で行なう方が良いです。
高い印象があるかもしれませんが、今は脇脱毛はかなり安い料金で行なえますよ。

 

脇は優しく洗う

 

皮脂の汚れも黒ずみ発生の一因ですし、臭いの原因にもなります。
ですから、黒ずみがあっても脇はきちんと洗うことが大事です。

 

但し、洗う時には優しく洗うことがポイントです。
黒ずみを落としたいからとゴシゴシ洗うのは、逆効果です。
黒ずみを悪化させるので、優しく洗うようにしてください。

 

洗った後の脇には保湿を行なうことも忘れずに!

 

保湿と美白、炎症を抑える

 

黒ずみのお手入れで特に重要とされているのが、ここです。

 

黒ずみのお手入れは、保湿と美白、そして炎症を抑えることが重要だと言われています。
いずれも黒ずみの原因に関係しており、予防や改善に繋がるからです。

 

保湿は外部からの刺激や乾燥を防ぎます。
美白と炎症は、メラニン色素の生成を抑えるからです。

 

特に美白に関しては、有効成分を用いることがポイントです。
何かを使う場合でも、美白成分は有効成分が含まれているのかを見たほうが良いです。

 

生活習慣を見直す

 

お肌の代謝(ターンオーバー)の正常化、促進には生活習慣も関係しています。
睡眠時間が短い、食生活の乱れなどはお肌の代謝異常を招くそうです。

 

お肌の代謝が乱れている状態では、沈着した黒ずみのお手入れも進んでいきません。

 

ですので、自分の生活習慣も見直すことも大切です。

結婚式までに脇の黒ずみを解消する方法

ここからは黒ずみの原因と解消のポイントを抑えた、お手入れ方法をご紹介します。
結婚式に関して言えば、日程が決まっている場合もありますよね。
残された時間次第で、行なえる方法が変わってくるのです。

 

結婚式が目前の場合

 

結婚式が目前の場合、黒ずみを治すとか解消は困難です。
保険適用外、自腹負担の美容皮膚科の施術でも間に合わないです。

 

なので、選択としては隠すしかないと言えます。
ファンデーションを使って、黒ずみを隠して当日乗り切りましょう。

 

但し、隠すだけで黒ずみを解消する訳ではありません。
結婚式後も、夏場などは脇を見せることがあります。
自宅でのお手入れ(後述)を始めるのが良いと思います。

 

結婚式までに1ヶ月前後の場合

 

結婚式まで1ヶ月前後の場合、自分でお手入れするのは難しいです。
お肌の代謝、ターンオーバーの周期が約1ヶ月ですからね。

 

なので、選択肢としては美容皮膚科で施術を受けるしかないと思います。
当然ながら、効果も期待出来ます。

 

但し、幾つかの注意点があります。
それは、、、

 

美容皮膚科も何回か通院して施術を受ける
保険適用外なので、料金が高額
ということです。

 

美容皮膚科なら1回で解消する印象があるかもしれませんが、何回か通います。
また、治療方法にもよりますが、レーザーなどは保険適用外です。
それゆえ、それなりの費用が掛かります。

 

結婚式までに数ヶ月の余裕がある場合

 

数ヶ月余裕があるならば、自宅でのお手入れと言う選択肢もあります。
自宅でのお手入れは改善だけではなく、予防でも大事なことです。
先のファンデーションで隠す、美容皮膚科で施術を受けても、予防をしなければ新しい黒ずみが出来るからです。

 

自宅でお手入れをする場合、

 

保湿と美白を行なう
炎症を抑える
というスキンケアが必要になります。

 

この際、美白に関してはビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどの有効成分を配合した物を使ってお手入れするのが良いです。

自宅での黒ずみケアに活躍するアイテムとは

自宅でお手入れをする場合、脇の黒ずみ用のアイテムを使う方が良いと思います。
配合されている成分や使い方が簡単なので、効率よくお手入れが出来るからです。

 

手持ちのアイテムで、お手入れをすることも可能です。
ですが、保湿と美白、更には炎症も抑えるということをそれぞれやるのは、結構な手間です。
黒ずみのお手入れは長期戦ですから、毎日続けるのも大変だと思います。

 

ニベアと重曹は要注意!

 

市販品のなかで有名なのが、ニベアや重曹を使ったお手入れ方法です。
具体的にやり方を解説しているサイトもありますが、どちらも注意が必要です。

 

まずニベアですが、保湿の成分しか含まれていません。
美白成分、抵炎症作用がある成分はありません。
保湿においてはコスパの高い商品ですが、黒ずみのお手入れには適していないです。

 

重曹については、重曹の種類を間違えないようにしないといけません。

 

薬用でないと研磨力が重視されており、お肌を傷つける可能性があります。
その場合、黒ずみの解消のつもりが悪化させてしまうことになりかねません。
また、保湿や美白の作用などは備えていませんので、別途行なう必要が有ります。

 

水に溶かすなどの下準備も必要で手間も掛かるので、個人的にはおすすめしないです。

 

医薬部外品のクリームについて

 

自宅で効率よくお手入れしたいなら、脇の黒ずみ用の医薬部外品をおすすめします。

 

医薬部外品とは医薬品と化粧品の間に位置する物で、配合している成分に有効成分が含まれています。
有効成分とは、国の審査を通過して一定の作用が認められているものを言います。

 

脇の黒ずみ用の医薬部外品では、アットベリーというクリームがあります。
見ての通り、黒ずみ用の医薬部外品です。

 

保湿、抵炎症作用成分は当然配合されています。
そして美白成分ではプラセンタエキスと、グリチルリチン酸という有効成分が配合されています。
国から認可を受けた美白成分ですので、黒ずみに使うアイテムとしても最適です。

 

使い方も簡単で、脇の黒ずみに塗るだけでOKです。
オールインワンタイプなので、アットベリー以外には何も必要ありません。
これなら、続けやすいですよね。

 

脇の黒ずみのお手入れに必要な要素が満たされており、医師も紹介した実績があります。
黒ずみにお悩みでしたら、是非アットベリーを使ってみては如何でしょうか。

まとめ

脇の黒ずみは重症な場合以外は、自宅でのお手入れも可能です。

 

自宅でお手入れを始めるなら、保湿と美白だけは重視するべきです。
特に美白に関しては、有効成分を含んでいるのかはチェックした方が良いと思います。

 

私自身も過去に黒ずみを自宅でお手入れをしまして、それを体験談としても掲載しています。
予防にも使えるので、興味がありましたら参考にしてみてください。