脇の黒ずみをとる方法!オロナインに効果はあるのか?

脇の黒ずみをとる方法 オロナイン 

 

脇の黒ずみをとる方法の中には、万能薬を使うという物があります。
このサイトでも既に複数ご紹介していますが、重曹とかニベアがそうです。

 

同様のケースで、オロナインも脇の黒ずみのお役立ちアイテムとして紹介されています。

 

オロナインなら、自宅に有るという方も結構多いのではないでしょうか。
仮に有効なら、手軽に黒ずみケアが始められますよね。

 

今回はこのオロナインが、脇の黒ずみをとる方法として適しているのかどうかをご紹介していきます。

脇の黒ずみ発生の原因を知ることが超重要!

脇の黒ずみをとる方法!オロナインに効果はあるのか? 

 

オロナインの有り無しを判断するには、脇に黒ずみが出来る原因を知ることが重要です。

 

原因を知ることで、とるためには何が必要なのかが分かるからです。
そうなれば、オロナインがどうかというのも判断出来ますよね。

 

また原因を知ることは再発防止、予防にも繋がります。
なので、脇の黒ずみの発生原因を知るのは重要なんです。

 

脇に黒ずみが生じる原因は大きく分けると二つ!

 

脇に黒ずみが出来る原因は、幾つもあります。
ですが、それらを分類していくと二つに大別できます。

 

  1. メラニン色素の沈着
  2. 皮脂汚れや角質の蓄積

この二つのどちらかに該当します。

 

肌は刺激を受けたり、炎症を起こすとメラニン色素が生成されます。
日焼けが典型的な例で、肌を紫外線から守る役割があります。
この生成量が多いと、肌に残るのでその結果として黒ずみになるのです。

 

また古い角質が剥がれずに留まると、それが蓄積していきます。
何層にもなることで、肌が黒ずんで見えることになります。

 

色素沈着や角質蓄積の原因は色々!

 

ご紹介したのはあくまでも、一例です。
色素沈着を起こす原因などは、他にも沢山あります。
例えばストレス、ホルモンバランスなども関係しています。

 

原因の詳細に興味があれば、『脇の黒ずみの原因と、正しい脇の黒ずみのお手入れ方法とは』で詳しく解説しています。
興味があればご覧下さい。

脇の黒ずみをとるためのポイントについて

脇の黒ずみをとるためには、原因に該当しないようにすれば良いわけです。
ですから、、、

 

  • メラニン色素を沈着させない
  • 皮脂や角質を蓄積させない

ということが、脇の黒ずみをとるためのポイントです。

 

では具体的にどういうことをすれば良いのでしょうか。
順番にご紹介していきます。

 

生活習慣を見直すこと

 

お肌の代謝活動、ターンオーバーは生活習慣と関係しています。
つまり、生活習慣が悪いとターンオーバーも悪い影響を受けるのです。

 

ターンオーバーが乱れると、沈着した黒ずみの排出や古い角質が剥がれません。
そうなると、黒ずみのケアが進まないどころか、黒ずみが出来る可能性があります。

 

不規則な生活、偏った食生活は出来る限り見直すのが大切です。

 

ムダ毛処理を見直すこと

 

脇の場合、色素沈着の直接的な原因としてはこれが特に多いです。

 

脇の皮膚は敏感ですので刺激に反応しやすく、炎症も起こりやすいです。
つまりメラニン色素も生成されやすいのです。

 

ムダ毛の自己処理はお肌に負担を掛けますので、極力控える方が良いです。
カミソリ、毛抜きを使うのはNGです。
可能であれば、脇脱毛を選択するのがベターです。

 

脇脱毛は高いとか、痛いという印象があるかもしれません。
ですが、サロン脱毛なら脇脱毛は格安です。
痛みも少ないですし、強引な勧誘もありません。

 

脇の洗い方に注意すること

 

脇は刺激に敏感とはいえ、洗わない訳にもいきません。
皮脂汚れが詰まったり、臭いが出てくる可能性があるからです。

 

脇は優しく洗うのであれば、特に問題は無いです。
力を入れても黒ずみは落ちませんし、逆に悪化するのでNGです。

 

脇を洗った後は、黒ずみに合ったスキンケア(後述)をすることも重要です。

 

黒ずみに合ったスキンケアをすること

 

脇の黒ずみをとるなら、黒ずみに合ったスキンケアが必要です。
改善だけでなく、予防のためにも必ずやっておく方が良いです。
黒ずみに合ったスキンケアと言うのは、、、

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抵炎症成分

という三つの成分を使ったお手入れを言います。

 

特に美白成分に関しては、有効成分を使用している物を選ぶのが良いです。
有効成分というのは、国が審査をして一定の作用を認めた成分を言います。
美白の有効成分だとビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどがあります。

オロナインで脇の黒ずみはとれるのか

脇の黒ずみをとる方法!オロナインに効果はあるのか? 

 

原因とお手入れのポイントを抑えた所で、本題です。
では、オロナインを使って脇の黒ずみをとることはできるのでしょうか。

 

結論から言うと、オロナインは黒ずみケアに適していないです。
どうしてなのか、その理由を紹介します。

 

オロナインは殺菌抗菌が主目的

 

オロナインが黒ずみに使える理由に、保湿力が挙げられています。
黒ずみのスキンケアに、保湿は必要な成分の一つです。

 

ですが、オロナインはあくまでも殺菌や抗菌が主目的の薬です。

 

 

 

オロナインのパッケージにも、クロルヘキシジングルコン酸塩が主成分であると書かれています。
このクロルヘキシジングルコン酸塩は、消毒や殺菌剤なのです。

 

ワセリンなども含まれており、保湿力があるという方もいます。
ですが、その量は僅かでメインとしては殺菌なのです。

 

それにオロナインには美白成分は含まれていませんので、別途美白ケアも必要です。
また、ベタベタするので脇に塗った後の不快感もかなりあります。

 

総合的に見ても、黒ずみをとる方法としてオロナインを用いるのは微妙だと言えます。

オロナインよりも効率よく黒ずみをとる方法とは

 

 

オロナインを使う位なら、専用のアイテムを使ったほうが断然良いです。
黒ずみ専用だけに、必要な成分が含まれているからです。
選択肢としては、市販品か通販品を選択することになります。

 

黒ずみに使える市販品について

 

黒ずみに使える市販品ですが、脇の黒ずみ専用のクリームが販売されています。
何度もいう様に脇は敏感なので、脇専用の物を選ぶ方が良いです。
市販品は安価な成分で作られており、全身用だと脇に合わない可能性があります。

 

オロナインも微妙ですが、重曹なども微妙です。
市販品は値段もそんなにしませんから、選ぶなら専用のクリームを使うのが良いです。

 

出来る限り早く薄くしたいなら通販品

 

黒ずみを少しでも早く薄くしたいなら、市販品よりも通販品を選択した方が良いです。

 

理由としては、通販品の方が市販品よりも黒ずみに良い成分が多いからです。
その結果として、市販品を使うよりも早く良い結果を得られやすいです。

 

市販品は値段重視のため、安価な成分で作られています。
販売価格には宣伝費や人件費が含まれており、商品本来の価格はかなり安いのです。
その結果、有用な成分も1種類だけなど限られていることが多いです。
通販品の場合、余計なコストが少ないこともあり良い成分が多いのです。

 

黒ずみに便利な通販クリームとは

 

 

 

脇の黒ずみに使える通販クリームなら、アットベリーがおすすめです。
口コミサイトでも、黒ずみ用の通販クリームで最上位の評価を得ています。

 

このアットベリーですが、市販品よりも優れた点が多いです。

 

黒ずみに良い成分が豊富に含まれている

 

黒ずみ用なので、保湿と美白、抵炎症成分の三つ全てが当然含まれています。

 

通販品のアットベリーは、これらの成分の種類・量が多いです。
例えば保湿成分なら6種類、美白成分も5種類配合しています。

 

中でも美白成分に関しては、プラセンタエキスとグリチルリチン酸という二つの有効成分が配合されています。

 

簡単に使えて、脇のトータルケアが可能

 

黒ずみはお手入れに数ヶ月要する、長期戦です。
なので、使い方というのも重要な点です。

 

アットベリーは1日2回、朝晩黒ずみが気になる箇所に塗るだけです。
オールインワンなので、1回塗るだけでお手入れが完了します。
ベタベタしないので、塗った後の不快感もありません。

 

消臭殺菌が期待出来る桑エキスなども使われており、脇の臭い対策も出来ます。
黒ずみはもちろんですが、脇全体のケアが出来るので便利です。

 

医師おすすめで、保証付き

 

 

 

アットベリーは黒ずみケアに必要な要素を満たせており、医師もおすすめしています。
皮膚科医などが監修、投稿するサイトで紹介された実績があります。
また、脱毛サロンのミュゼでも採用されているクリームなんですよ。

 

ただ、評判が良くても自分に合うとは限りませんよね。
アットベリーは公式通販からの購入者に、返金保証をつけています。
合わない場合や、結果に満足できなくても保証を受けられるので安心です。
この保証の有無も、市販品との違いの一つです。

 

私も市販品から口コミサイトの評判を見て、アットベリーに切り替えました。
結果として脇もきれいになりましたし、夏は脇を気にせずに過ごせました。

 

保証もありますし、脇の黒ずみにお悩みの方は是非使ってみてください。

まとめ

脇の黒ずみは正しい方法で行なえば、自宅でお手入れが可能です。

 

ですが、オロナインは黒ずみに必要な要素を満たせていませんので、あまり使う意味は無いと思います。
オロナインを使う位なら、市販品で脇の黒ずみ用のクリームの方が断然良いです。

 

もし出来る限り早く黒ずみをとりたいなら、有用な成分が豊富な通販品の方が結果も早く期待出来ます。

 

アットベリーは黒ずみに有用な成分も多いですし、脇全般のケアも同時に出来ます。
実績に加えて保証も付いていますから、安心して使えますよ。

 

このサイトでは実際にアットベリーを使ってみた体験談等も掲載しています。
興味がありましたら、下記も参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみをとる方法!脇の黒ずみを解消したい方におすすめ!