脇の黒い粒が気になる方必見!脇の黒い粒の原因と最適なお手入れ方法

脇 黒い粒 

 

脇の黒い粒と言うのは、脇の肌トラブルの一つです。

 

脇は皮膚が薄いこともあり、刺激に敏感な箇所です。
そのため、お肌トラブルも起こりやすいのです。

 

脇に黒い粒があれば、季節によっては洋服選びにも困ります。
また、人から脇を見られた時の印象もよくありません。

 

今回はそんな脇の黒い粒の原因や正体、そして最適なお手入れ方法をご紹介します。
是非参考にして下さい。

脇の黒い粒の原因や正体とは

まず最初に、脇の黒い粒の原因や正体からです。
減らす為にも、先に原因を知ることは重要です。

 

黒い粒が生じた原因を知ることで、何をするべきか明確になります。
つまり、適したお手入れ方法が分かるのです。
新しい黒い粒を作らない、予防にも繋がります。

 

 

 

黒い粒である(見える)ことを踏まえると、原因は2つ考えられます。

 

  1. 埋没毛
  2. 汚れの毛穴詰まり

という2つです。

 

埋没毛について

 

埋没毛とは、文字通り埋もれた毛です。
皮膚の内部で伸びており、黒い粒に見えることがあります。

 

埋没毛の原因は、脇毛の処理方法に問題があることが殆どです。

 

カミソリや毛抜きを使うと、肌への負担を掛けます。
傷をつけてしまい、炎症を起こすこともあります。
それにより、毛穴が塞がってしまうので埋没毛が発生するのです。

 

毛穴の汚れ詰まりについて

 

次が、毛穴の汚れ詰まりです。

 

脇に限らず、鼻などでも毛穴に汚れが詰まりますよね。
これが酸化をすると、黒く変色をします。
それが黒い粒として見えることがあるのです。

 

原因は洗い方もありますが、スキンケア不足が多いそうです。

 

保湿が足りず、乾燥すると皮脂が過剰分泌されます。
その結果、毛穴詰まりを起こして脇に黒い粒が出来てしまうのです。
脇は汗腺も多いので、過剰分泌されると毛穴詰まりが出来やすいです。

 

色素沈着の可能性も考慮しておく

 

脇には色素沈着、黒ずみが出来ることも多いです。
ですが、黒い粒に見える場合は埋没毛や毛穴詰まりの可能性の方が高いです。

 

ただ万一の為にも、色素沈着に対するケアをしておくとよいです。
必要なケアはどれもほぼ同じですので。

 

色素沈着も含めた脇が黒い場合の原因は、下記で紹介しています。
興味があれば、下記の記事も参考にして下さい。
参考記事:げ、脇が黒い!その原因と脇が黒いのを治す為の最適な方法とは

脇の黒い粒を減らす為のポイント

 

 

脇の黒い粒を減らす為には、何をすれば良いのでしょうか。
簡単に言えば、原因に該当しないように気をつければ良いので、、、

 

  • 埋没毛を作らない
  • 汚れの毛穴詰まりを作らない

という事がポイントという事になります。

 

では、具体的にはどのようなことをするべきなのでしょうか。
一番大事なことは、スキンケアです。

 

埋没毛や毛穴詰まりに合ったケアをすること

 

お肌のお手入れの基本ですが、症状に合ったスキンケアをする事です。
今回の場合、埋没毛や毛穴詰まりに合ったケアをすることが大切です。

 

両者共に重要視されているのは、保湿です。
それに消炎と保湿という2つを加えた3つのケアをするのが良いです。

 

保湿は乾燥や刺激から守るので、毛穴詰まりの予防や改善、そしてお肌の正常な代謝(ターンオーバー)を促します。
また、消炎は肌の炎症に働くので毛穴が塞がることで生じる埋没毛にプラスです。
美白を行なう事で、色素沈着の予防や改善も出来ます。

 

美白においては、有効成分を使うことが望ましいです。

 

有効成分は国が審査し、一定の作用を認めた成分です。
国が認めた成分ですから安心ですし、ケアに適していると言えます。

 

スキンケア以外にも注意が必要!

 

脇の黒い粒には、スキンケアが重要です。

 

ですが、それだけすれば完璧と言う訳ではありません。
他にも注意するべき事はあります。

 

  • 脇毛の処理方法
  • 脇の洗い方
  • 自身の生活習慣

ということは、見直す必要があります。

 

例えば脇毛もカミソリや毛抜きでの処理を続けるのは、好ましくありません。
肌を傷つける可能性が高いですし、黒ずみが生じる可能性もあります。

 

スキンケア以外に注意するべきことは、別にまとめてあります。
興味がありましたら、参考にして下さい。
参考記事:脇の黒ずみの自宅ケアはこれで万全!解消の為に必要な5つのポイント

脇の黒い粒の最適なお手入れ方法とは

 

 

脇の黒い粒ですが、正しい方法で行なえば自宅でもケアが可能です。

 

皮膚科もありですが、重症な場合以外は最適な選択とは限りません。
保険適用外なので治療費は高額ですし、お手入れも念入りになります。
完治後には自宅での予防ケアも必要です。
自宅でやったほうが安く済んだことも有り得ます。

 

自宅でお手入れする場合、脇専用の商品を使う方が良いです。

 

別々にやることも可能ですが、脇のお手入れは時間が掛かります。
毎日別々は大変なので、専用品の方が楽ですし効率が良いです。

 

市販品を使うか、通販品を使うという選択肢があります。

 

市販品について

 

薬局、ドラッグストアで脇専用の商品が販売されています。

 

黒ずみ用の物を選んでおけば、問題ありません。
埋没毛や毛穴詰まりに必要な成分が含まれているからです。
美白成分が含まれており、黒ずみ対策も出来ます。

 

出来るだけ脇専用を選ぶ方が良いです。
市販品は手頃な値段ですが、その分安価な成分で作られています。
なので、全身用だと脇に合わない可能性があります。

 

また、万能性がある商品を脇に活用するのも微妙です。
もともと適していませんし、悪化させる可能性もあります。

 

市販品は値段が安いのですから、専用の物を選ぶ方が絶対に良いです。

 

早く脇をキレイにしたいなら通販品の方が良い

 

脇を早くキレイにしたい、本格的にケアをしたいなら通販品を選ぶ方が良いです。
市販品よりも脇に有用な成分が多いので、早く結果を得られやすいからです。

 

市販品を全否定している訳ではありません。
ただ値段からも明らかですが、必要最低限の成分・量で構成されています。

 

通販の場合、販売のコストも市販より掛かりません。
価格重視の市販とは違い、有用な成分を配合出来るのです。
そして実際に、市販品とは結構違いが有ります。

 

本格的な脇のケアにはアットベリー

 

 

本格的に脇のケアをしたいなら、アットベリーという通販品がおすすめです。
脇用のクリームですから、脇の黒い粒に悩む方にもピッタリです。

 

このアットベリーですが、市販品と比べても優れた点が多いです。

 

脇に有用な成分が多い

 

脇用なので当然ですが、必要な3種類の成分は全て配合されています。
市販品と差が出てくるのは、その配合している成分の種類や量です。

 

  • 保湿成分:6種類
  • 美白成分:5種類(2種類は有効成分)
  • 植物成分:5種類

と言う具合に、脇へ有用な成分が多いです。

 

ですから同じ自宅でケアしていても、通販品の方が早く結果が出やすいです。

 

簡単で脇のトータルケアが出来る

 

脇のケアは時間を要するので、使い方も大事です。

 

アットベリーは1日2回塗るだけで良いので、簡単です。
オールインワンなので、1回の作業で全てのお手入れが完了します。
ベタベタしないので不快感も無く、忙しい女性でも続けやすいです。

 

桑エキス(消臭)が含まれており、臭い対策も出来ます。
脇が黒い場合だけじゃなく、脇全体のケアが同時に出来るので便利です。

 

皮膚科医おすすめで、保証付き

 

 

 

黒い脇に必要な要素を満たせており、皮膚科医もおすすめしています。
医師が監修しているサイトで、脇のケア商品として紹介されています。
また脱毛サロンのミュゼでも、採用されているクリームです。

 

とは言え、評判や実績が良い物が自分に合うとは限りません。
この手の商品は、個人差もあります。

 

アットベリーの場合、公式通販だと返金保証が付属しています。
ですから、安心して使えますよ。

 

 

 

私も過去に脇の黒ずみが出来た際に、アットベリーに変更しました。
口コミサイトがきっかけでしたが、脇をきれいにすることができました。

 

保証がありますので、脇の黒い粒で悩んでいる方は是非使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

まとめ

脇の黒い粒は、埋没毛か毛穴詰まりです。

 

両方とも正しい方法で行なえば、自宅でもケアが可能です。
これらは保湿を中心に、消炎と美白を行う事が必要です。

 

別々は大変なので、出来れば脇専用の商品を使う方が良いです。
市販品もありますし、それなら値段も手頃です。

 

もし本格的にケアしたい、早くキレイにしたいなら通販品がおすすめです。
ご紹介したように有用な成分が豊富なので、早く結果が出やすいです。

 

脱毛サロンでも採用されているアットベリーなら、返金保証も付いています。
皮膚科医もおすすめしており、使ってみる価値はあると思います。

 

私が実際に黒ずみに使ってみた体験談も掲載しています。
もしアットベリーに興味があれば、下記も参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみをとる方法!脇の黒ずみを解消したい方におすすめ!