脇に黒いポツポツが!原因や正体と、自宅でできるお手入れ方法とは

脇 黒い ポツポツ 

 

脇に黒いポツポツができて困っていませんか?

 

人は他人の脇は意外と見ていますし、脇が黒いとか、ポツポツがあると目立ちます。
仕方が無いとは言え、やっぱり印象も良くありません。

 

洋服選びや人の視線も気になるでしょうから、早くお手入れを開始するほうが良いです。

 

この記事では、脇の黒いポツポツの正体や原因、そして自宅で出来るお手入れ方法をご紹介します。
是非参考にしてみてください。

脇の黒いポツポツの原因や正体

脇 黒い ポツポツ 

 

脇の黒いポツポツですが、考えられる物は三つあります。
それは、、、

 

  1. 埋没毛
  2. 皮脂汚れや角質の蓄積
  3. 色素沈着

と言う三つです。

 

ポツポツの場合、可能性としては埋没毛が一番高いと思います。
ですが、脇の場合は皮脂汚れや色素沈着も無いとは言えません。
なので、一応考えられる物として挙げています。

 

埋没毛と原因について

 

 

埋没毛というのは、文字通り埋もれた毛のことを言います。
毛穴が塞がってしまい、皮膚内で伸びてしまった毛です。

 

理由として多いのが、ムダ毛の自己処理です。

 

カミソリや毛抜きなどで脱毛をすることは、毛穴も傷つけてしまいます。
傷つくことで毛穴が炎症を起こして塞がってしまい、皮膚内で伸びてしまう訳です。
毛が途中で切れてしまい、それが皮膚内で伸びるという事も多いです。

 

ムダ毛処理を自分でしていない場合は?

 

埋没毛は、ムダ毛の自己処理が原因であることが多いです。
ですが、自分で処理していない、脇脱毛をしていても出来ることもあります。

 

お肌の代謝(ターンオーバー)などが乱れれば、お肌のトラブルも起こります。
ちょっとしたことで、脇が傷つくこともありますからね。

 

いずれにしろ、埋没毛が出来た場合には保湿や炎症を抑えるスキンケアを行ないましょう。
継続していく事で、埋没毛を自然に解消できるようになります。

 

皮脂汚れや色素沈着について

 

全体的に黒ずんで見える場合、皮脂や角質の蓄積や色素沈着の可能性もあります。
但しこれらはポツポツで見えることは少ないので、恐らく埋没毛だとは思われます。

 

全く無関係ではありませんし、埋没毛の対応次第で色素沈着などを起こす可能性もあります。
ですから、この次からご紹介するお手入れ方法で埋没毛も対応するのが大事です。

 

色素沈着などに関する詳細は、『脇の黒ずみの原因と、正しい脇の黒ずみのお手入れ方法とは』でご紹介していますので興味があればどうぞ。

脇のポツポツのお手入れのポイント

 

 

 

説明したように、脇のポツポツした黒い物は埋没毛の可能性が高いです。
この埋没毛をお手入れするには、ポイントがあります。

 

  1. 脇のムダ毛処理の方法を見直す
  2. 埋没毛に合ったスキンケアを行なう

この二つがポイントだと言えます。

 

脇のムダ毛処理の方法を見直す

 

もし脇のムダ毛処理を自分でやっていた場合は、方法を見直す方が良いです。

 

やり方を丁寧に意識するよりも、脇脱毛に切り替えるほうが望ましいです。
自己処理はお肌への負担も大きく、色素沈着、黒ずみを作る可能性もあります。
ブツブツに加えて、黒ずみという新しい悩みが増えます。

 

ブツブツ同様に、黒ずみはお手入れに時間が掛かります。
結構面倒ですから、出来るならば脇脱毛をする方が良いです。

 

脱毛は痛いし高いという印象があるかもしれませんが、サロン脱毛は格安です。
痛みも少ないうえに強引な勧誘もありません。
ムダ毛もキレイに出来るので、脇脱毛は検討してみてください。

 

埋没毛に合ったスキンケアを行なう

 

いかなる理由にせよ、埋没毛が出来た場合には埋没毛に合ったスキンケアが必要です。
どのようなスキンケアが必要なのかと言うと、、、

 

  1. 保湿成分
  2. 抵炎症成分

この二つの成分を使ったお手入れが必要です。

 

必要なことは、埋もれた毛が正常に皮膚表面に出てくることですよね。
埋没毛が出来ている場合、角質が厚化、炎症を起こしている可能性が高いです。

 

なので保湿成分と抵炎症成分で、その両方へのお手入れをする必要があります。

 

無理に出すのは痕になる!

 

皮膚を傷つけて、無理に出す人もいるようですがこれはNGです。

 

そんなことをすれば、またその箇所が炎症を起こします。
新しい毛が伸びてきても、再度埋没することになります。
また、痕になってしまう可能性もあります。

 

スクラブ、ピーリングも微妙です。
お肌への負担を掛ける、摩擦が生じるので黒ずみが出来る可能性があるからです。

 

無理にはやらず、保湿などをして伸びてくるのを待つのが大事です。

自宅でお手入れする場合の最適な方法とは

 

 

 

埋没毛は保湿と炎症対策をすることで、遅かれ早かれ自然とでてきます。
但し、どうしても時間が多少が掛かってしまう面があります。

 

手持ちのアイテムで別々でやるのも可能ですが、毎日続けるのは大変です。
また、脇はデリケートな箇所なので合わない可能性もあります。

 

自宅でお手入れをするなら、脇専用の商品を使う方が良いです。
脇の黒ずみ用のクリームなら、埋没毛の解消にも使えますよ。

 

選択肢としては、市販品か通販品があります。

 

市販品について

 

数は多くはありませんが、脇の黒ずみ用のクリームが販売されています。
薬局に行けば、幾つか見つかると思います。

 

ポイントは、脇専用を選ぶことです。

 

脇は非常に敏感ですから、市販品で全身に使えるものだと合わない可能性があります。
市販品は安価な成分で作られているので、脇専用を選ぶ方が良いです。

 

埋没毛用というより黒ずみ用が多いですが、それで問題ありません。
黒ずみと埋没毛のお手入れはほぼ同じ物が必要だからです。

 

専用品以外は、埋没毛には適していません。
埋没毛の悪化、黒ずみを作る可能性があるので控える事をおすすめします。

 

市販品は値段は手頃なので、専用品を選んだ方が後悔が少ないですよ。

 

早く埋没毛を減らしたいなら通販品

 

埋没毛も、お手入れには時間が掛かります。
炎症を鎮めたり、角質の厚化を戻してからやっと生えてくるのですから。

 

もし、早く埋没毛を解消したいなら通販品を選ぶ方が良いです。

 

何故かというと、市販の物よりも有用な成分が多く含まれているからです。
その分、市販品よりも早く埋没毛が解消できる可能性があります。
実際、市販品とは結構な差があります。

 

埋没毛にも使える通販クリームについて

 

 

 

埋没毛を早く解消したいなら、通販クリームのアットベリーがおすすめです。
黒ずみ用ですが、必要な成分がほぼ同じなので埋没毛にも使えます。

 

通販品なので、市販品よりも優れた点が多く有ります。
順番にご紹介しますね。

 

保湿や抵炎症成分が多い!

 

埋没毛には、保湿と炎症対策が必要です。
アットベリーには、この二つの成分がしっかりと配合されています。

 

特長としては、使用している成分の量の違いです。
例えば保湿成分に関しては、6種類配合しています。
抵炎症成分についても、アロエエキスなどの植物成分が5種類含まれています。

 

有用な成分が多く含まれているので、市販よりも早く結果を得られやすいです。

 

簡単に使えて、黒ずみ予防や臭い対策も可能!

 

埋没毛は数日では解消しません。
なので、使い方も重要です。

 

アットベリーは1日2回塗るだけで良いので、簡単で使いやすいです。
塗った後の不快感もありませんし、忙しい女性でもこれなら大丈夫です。
オールインワンなので、1個で全てのお手入れが完了します。

 

美白成分も5種類、そのうちの2種類は有効成分です。
有効成分とは国が一定の作用を認めた成分です。
消臭殺菌の働きがあるとされる桑エキスも配合されています。

 

埋没毛は勿論、黒ずみや臭いなど脇全体のお手入れが出来ます。

 

ポツポツが埋没毛じゃなく黒ずみの可能性もあります。
また黒ずみが新たに出来る可能性もあるので、同時にケア出来るのは便利だと思います。

 

皮膚科医おすすめで、保証付き

 

 

アットベリーは脇のお手入れに必要な要素が満たせており、皮膚科医もおすすめしています。
医師が監修するサイトで、脇のケア商品として紹介されているのです。
脱毛サロンのミュゼでも、採用されているクリームなんですよ。

 

もし使ってみて満足できない場合には、返金保証も付いています。
脇の黒いポツポツで悩んでいるのであれば、是非アットベリーを使ってみてください。

 

まとめ

脇の黒いポツポツは、埋没毛の可能性が高いです。
その場合、保湿と炎症を抑えることが重要だとされています。

 

脇のお手入れ用品であれば、保湿と炎症成分が含まれており効率よくお手入れが可能です。

 

市販品という選択肢もありますが、早く結果を得たいなら通販品の方が良いです。
ご紹介してきたように有用な成分が多いので、市販品よりも早く結果を得られます。

 

私も脇に黒ずみが出来た際には、市販品から始めて口コミを見てアットベリーへ切り替えました。
その結果、脇もキレイになり昨年の夏は脇を気にせずに過ごせました。
保証も付いていますので、使ってみる価値はあると思います。

 

当サイトでは実際に使ってみた体験談も掲載しています。
もし興味があれば、こちらもご覧になってみてください。

 

脇の黒ずみをとる方法!脇の黒ずみを解消したい方におすすめ!