脇の黒ずみが邪魔!市販のクリームでお手入れできるのか徹底解説!

脇の黒ずみ クリーム 市販 

 

脇に黒ずみが出来てしまい、洋服選びなどで困る女性は少なくありません。
毎年夏が近づくにつれて、脇の黒ずみに悩む女性は急増します。

 

私も過去に脇に黒ずみが出来ましたが、数日で解消しません。
ある程度の期間を要する物ですから、正しい方法で対策することが重要です。

 

この記事では、脇の黒ずみ用の市販クリームについてご紹介します。
脇の黒ずみ対策が可能なのか、選び方のポイントも触れていますので是非参考にしてください。

脇の黒ずみ対策は、原因を先に知ることが重要

 

 

 

本題の前に、脇の黒ずみをこれから対策する場合は原因をまず知ることが重要です。

 

脇の黒ずみが生じる原因を知ることで、どんな対策をすれば良いかが分かるからです。
ということは、市販クリームで脇の黒ずみ対策が出来るのかということも分かります。

 

それに、黒ずみは原因に該当すれば再発や悪化もします。
原因を知っておけば、防ぐということにも役立ちます。
ですから、脇の黒ずみを対策するならまず原因を理解するのが良いのです。
既にご存知の方は本題の「脇の黒ずみは市販のクリームで対策は可能なのか」へお進みください。

 

原因は2種類あることを理解する

 

脇の黒ずみは細かく見ると、原因は幾つかあります。
ただそれらを大別していきますと、2種類に分類されます。

 

  1. メラニン色素の沈着による黒ずみ
  2. 毛穴に汚れが詰まったことによる黒ずみ

がその2種類です。
脇の場合ですと、前者の色素沈着の割合が高いです。

 

今回の場合、原因が2種類あることを覚えておけば十分です。
もし原因の詳細に興味がありましたら、別で詳しく紹介しています。
そちらを参考にしてみて下さい。
参考記事:脇の黒ずみの原因と、正しい脇の黒ずみのお手入れ方法とは

 

脇の黒ずみを対策する上でのポイントとは

 

 

 

どんなことでもそうですが、対策する上ではポイントがあります。
無駄なく対策を進めていくためにも、ポイントを抑えておくのが良いです。

 

脇の黒ずみの場合、簡単に言えば原因に該当しないようにすればよいのです。
つまり、、、

 

  • メラニン色素の沈着への対策
  • 毛穴の詰まりへの対策

これらを行うことが、総じて脇の黒ずみ対策のポイントです。

 

では具体的にどういうことを心がければ良いのでしょうか。

 

脇の黒ずみに対してやるべきことは、幾つかあります。
中でも特に重要と言えるのが、スキンケアです。
肌へ、黒ずみに対して直接行う物ですからね。

 

もちろん、スキンケア以外でもやるべきことはあります。
それらについても、別でまとめてあります。
脇のムダ毛を脱毛ではなく自分で処理されている方は、参考にして下さい。
参考記事:脇の黒ずみの自宅ケアはこれで万全!解消の為に必要な5つのポイント

 

黒ずみに必要なスキンケアを行う

 

お肌のお手入れの基本は、症状に合ったスキンケアを行うことです。
脇の黒ずみの場合も、黒ずみに合ったスキンケアを行うことが重要です。
具体的には、3種類の成分を用いることが必要とされています。

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抗炎症成分

以上の3つの成分です。

 

特に気を付けたいのが、美白に関しては有効成分を配合している物を用いることです。

 

有効成分というのは、国自身が審査を行って一定の作用を認めた成分を意味します。
美白の有効成分には、メラニン生成を抑えてシミやソバカスを防ぐ物があります。

 

先述したように、脇の黒ずみの主原因はメラニン色素の生成です。
ですから、美白では有効成分を用いるのが重要なのです。

脇の黒ずみは市販のクリームで対策は可能なのか

脇の黒ずみが邪魔!市販のクリームでお手入れできるのか徹底解説! 

 

脇に黒ずみが生じる原因、そして対策のポイントを抑えた所で本題です。
脇の黒ずみですが、市販のクリームを用いて対策することが可能なのでしょうか。

 

結論から言えば、市販のクリームで黒ずみ対策は可能です。
但し、幾つかの注意点があります。

 

脇専用のクリームを選ぶ

 

市販のクリームを使う場合、脇専用の物を選ぶことが重要です。

 

黒ずみは脇以外にも出来ますから、全身用なども用意されています。
ですが、脇の黒ずみがメインの場合には脇専用のクリームを選んだ方が良いのです。

 

理由としては、市販品は安価な成分で製造されており脇に合わない可能性があるからです。
合わない場合、炎症や刺激により黒ずみが悪化する恐れもあります。

 

万が一を想定すると、脇専用のクリームを選んでおいた方が良いと言えます。

 

専用品以外のクリームは使わない

 

検索すると分かるのですが、ネット上では専用品以外を使った対策も紹介されています。
その中には、専用品以外のクリームを用いる物も含まれています。
例えばニベアなどがそうです。

 

脇の黒ずみには、専用品以外のクリームを活用するのは控えるべきです。

 

元々黒ずみ用で作られていませんから、使うのに適していません。
先に挙げましたが、スキンケアで必要な成分が含まれていないことも多いです。
方法や商品によっては、黒ずみが悪化する可能性もあります。

 

市販のクリームより万全に黒ずみ対策をするには

 

 

 

先述したように、市販のクリームでも脇の黒ずみ対策は可能です。

 

ですが手頃な値段からも分かるように、安価な成分で製造されているのが市販品です。
価格の縛り、販売コストが掛かっているので安い成分で、限られた量で作られているのです。

 

つまり、対策は出来るけれども必要最低限の対策しか出来ないのです。
脇の黒ずみに悩んでいるのであれば、市販品以外の方法で対策をする方が良いです。

 

その方法としては、通販品を活用することをおすすめします。

 

通販品は一般的に、市販品よりも販売のコストが掛かりません。
価格も欲しい人へ販売すればよいので、市販品ほどの縛りもないのです。

 

そのため、各悩みへの対策において有用な成分を多く配合できます。
今回の脇の黒ずみにおいても、市販品と通販品だと結構な差があるのです。

 

脇の黒ずみ対策に最適な通販クリームとは

 

 

 

脇の黒ずみ対策に最適な通販クリームなら、アットベリーがオススメです。
口コミサイト、アットコスメでも通販品の中では最上位の評価を得ています。

 

このアットベリーですが、市販品を比べますと幾つもの違いがあります。

 

黒ずみ対策に有用なスキンケア成分が多い

 

黒ずみ専用品ですから、3種類のスキンケア成分は全て含まれています。
市販品と大きく差が出るのは、その成分の種類や量です。

 

アットベリーの場合、保湿に6種類、美白と植物成分が5種類配合されています。
重要な美白に関しても、2種類が有効成分なので申し分ないです。
メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ成分が含まれています。

 

有用な成分が違うので、アットベリーの方が万全な対策が可能なのです。

 

脇の臭い対策まで同時に可能

 

アットベリーは1日2回、朝晩塗るだけでよいので簡単です。
オールインワンですから、1回の作業で全部が完了するでとても楽です。
クリームですがベタベタしないので、塗った後の不快感もないです。

 

嬉しいのが、桑エキス配合によって消臭対策も出来ることです。
黒ずみはもちろんのこと、臭いなど脇全般の対策まで同時に可能です。

 

保証付きだから万一も安心

 

評判が良いものや、実績豊富な商品が必ず合うとは限らないですよね。
ですから、興味があっても購入するのに不安という方もいるかもしれません。

 

ですが、アットベリーの場合は何の心配も無用です。
というのも、公式通販からの購入者には返金保証が付いているからです。

 

脇に合わないだけじゃなく、黒ずみに塗ってみて満足できない場合も保証の申請が可能です。
保証期間も180日間と長期ですから、ゆっくりと効果も確かめられるはずです。

 

 

 

私自身、アットベリーを使って脇の黒ずみ対策を行いました。
口コミサイトの評判が一番良かったので、試してみることにしたんです。

 

塗るだけで簡単でしたので、忙しい朝も続けられました。
その結果、夏は視線を気にせず、脇に悩むことなく過ごせたので良かったです。

 

脇の黒ずみ用のクリームをお探しなら、保証付きのアットベリーを是非使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

まとめ

脇の黒ずみは、市販クリームでも対策が可能です。
黒ずみ用のクリーム、そして脇専用タイプを選びましょう。

 

もし万全に黒ずみ対策を行いないなら、通販品を選ぶ方が良いです。
対策において有用なスキンケア成分が多いので、市販品以上に対策が可能だからです。

 

アットベリーは黒ずみ用に作られたクリームです。
保証付きですので、黒ずみに悩んでいましたら是非対策に使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!