脇の黒ずみを治す!オロナインを使って対策することは可能か

脇の黒ずみ 治す オロナイン 

 

脇の黒ずみを治す方法は、色々な方法が紹介されています。
検索すると実感できますが、数が本当に多いです。

 

その中でも治す方法としてよく挙げられているのが、オロナインです。

 

オロナインは万能薬のイメージも強いので、家にあるという方も多いのではないでしょうか。
値段もそこまでしませんから、黒ずみ対策に使えるなら便利ですよね。

 

今回は脇の黒ずみを治すのに、オロナインが使えるのかどうかをご紹介します。

黒ずみを治す為には、原因を知ることが重要!

 

 

脇の黒ずみを治す場合、まずは原因を理解することがとても重要です。

 

どうしてかというと、原因を知れば何をするべきかが分かるからです。
ということは、オロナインが脇の黒ずみ対策として相応しいのかどうかということも判断できるようになります。

 

それに黒ずみは原因に該当すれば、再発、増えることもあります。
治す場合には新たな黒ずみを防ぐ意識も大事です。
ですから、原因を理解しておく必要があるのです。

 

既にご存知の方は『オロナインで脇の黒ずみの対策は可能なのか』へ進んでください。

 

脇の黒ずみの原因は2種類ある

 

脇に黒ずみが出来てしまう原因ですが、引き金は色々とあります。
ただそれらを整理しますと、2種類に大別できます。

 

  1. メラニン色素の沈着による黒ずみ
  2. 毛穴に汚れが詰まったことによる黒ずみ

がその2種類です。
脇の場合、前者の色素沈着が原因である割合が多いです。

 

それぞれの詳細、引き金などは別途詳しく説明しています。
もし興味があれば、下記の記事を参考にしてみてください。
参考記事:脇の黒ずみの原因と、正しい脇の黒ずみのお手入れ方法とは

 

脇の黒ずみを治すためのポイントとは

 

 

何事もそうなのですが、脇の黒ずみを治すためにもポイントが有ります。
簡単に言えば、原因に該当しないようにすれば良いのです。
ですから...

 

  • メラニン色素の沈着への対策
  • 毛穴の詰まりに対する対策

ということが、脇の黒ずみ対策として重要と言えます。

 

では、具体的にどういうことを心がけていけば良いのでしょうか。

 

幾つか大事な事はあります。
ただ、その中でも最重要なのはスキンケアです。
肌へ直接関わるものだからです。

 

スキンケア以外で改善するべきことなどは、別途紹介しています。
脇のムダ毛を自分で処理されている方は、是非参考にしてください。
参考記事:脇の黒ずみの自宅ケアはこれで万全!解消の為に必要な5つのポイント

 

黒ずみの対策として適したスキンケアを行う

 

お肌のトラブでは、症状に応じたスキンケアをするのが基本です。

 

黒ずみの場合も、黒ずみ対策として必要なスキンケアをやることが大事です。
具体的に言うと、3種類の成分を用いるのが良いと言われています。

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抗炎症成分

がその3種類です。

 

特に注意したいのが、美白に関しては有効成分を用いるということです。

 

有効成分というのは、国が審査して一定の作用を認めた成分のことです。
美白の有効成分の中には、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐというものがあります。

 

既出の通り、脇の黒ずみの主原因はメラニン色素です。
ですから、美白成分では有効成分を用いることが重要なのです。

オロナインで脇の黒ずみの対策は可能なのか

脇の黒ずみを治す!オロナインを使って対策することは可能か 

 

脇の黒ずみの原因を対策のポイントを理解したところで本題です。
オロナインを用いて、脇の黒ずみの対策は可能なのでしょうか。

 

結論から申し上げると、オロナインで脇の黒ずみの対策はできないです。
今やろうと考えているならば、控えておいた方が良いです。

 

黒ずみ対策で必要なスキンケアが出来ないから

 

オロナインが適していないのは、黒ずみ対策で必要なスキンケアをすることができないからです。

 

オロナイン本来の役割は、殺菌です。
主成分のクロルヘキシジングルコン酸塩は殺菌剤です。

 

脇の黒ずみのスキンケアで必要とされている、3種類の成分がありません。

 

一部ではオロナインに配合されているワセリンの保湿力が挙げられていますが、仮にそうだとしても美白と消炎が出来ないのです。
殺菌と消炎は違います。

 

またオロナインはベタベタしますよね。
脇の黒ずみに使用した場合には、その後の不快感もかなりの物が有ります。

 

スキンケア成分が足りていないことや、使用感の悪さを考えるとオロナインを黒ずみの対策に使うのは適していないと言うことになります。

自宅で出来る最適な脇の黒ずみ対策について

 

 

オロナインを使う位なら、黒ずみの専用品を用いる方が絶対に良いです。

 

専用品であれば、必要な成分は全て含まれています。
また使い方も簡単ですから、効率よく黒ずみの対策を進められるのです。

 

市販品、そして通信販売でも幾つか販売されています。

 

市販品なら脇特化の物を選ぶ

 

薬局、ドラッグストアでは黒ずみ用のクリームが販売されています。
専用品なら大丈夫だとは思いますが、美白成分が有効成分を含んでいるのかは見ておくと良いです。

 

出来れば、脇特化の商品の方を選んでおく方が良いです。
市販品は安価な成分で作られていますから、全身タイプだと脇に合わない可能性が考えられるからです。

 

後は今回のオロナインもそうですが、万能品を黒ずみに活用するのもNGです。
元々黒ずみ用に作られていませんし、物によっては悪化させる可能性があります。

 

値段はそこまでしませんから、最初から脇専用の黒ずみクリームを購入しておいた方が良いと思います。

 

万全に黒ずみ対策をしたいなら通販品

 

万全な黒ずみ対策をしたい場合、市販品よりも通販品を選ぶべきです。

 

理由ですが、市販品よりも対策に際して有用な成分が多いからです。
同じ対策をしていても、結果に違いが出てきます。

 

市販品が悪い訳ではありません。
少なくとも、オロナインを使うよりは市販品を使うほうが絶対に良いです。

 

ただ市販品は値段が安いことからも明らかですが、安い成分で作られています。
つまり最低限の対策しか出来ないのです。

 

通販品は市販ほど価格の縛りも、販売コストも掛かりません。
ですから、対策するうえで有用な成分を一般的に多き使用できるのです。

 

今回の場合も、黒ずみ用の市販品と通販品だと結構な違いがあるのです。

 

黒ずみ対策に適した通販品とは

 

 

 

黒ずみ対策に適した通販品なら、アットベリーがオススメです。
脇の黒ずみ用に作られたクリームなので、まさにピッタリですよね。

 

このアットベリーですが、市販品と比較すると優れた点を備えています。
幾つかご紹介しておきますね。

 

脇の黒ずみ対策に有用な成分が豊富

 

専用の商品ですから、保湿成分など必要な成分は全て含まれています。
市販品との違いが出てくるのが、その成分の種類や量です。

 

アットベリーでは保湿成分に6種類、美白と植物成分が5種類ずつ配合されています。
肝心な美白成分ですが、そのうちの2種類が有効成分です。
メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐことが可能になります。

 

この様に対策に有用な成分が違うので、アットベリーの方が万全な対策が可能です。

 

脇の臭い対策など、脇全般のケアが可能

 

黒ずみは数日で解消されません。
数か月要するので、継続性を考えると使い方も大事です。

 

アットベリーは1日朝晩2回に分けて、黒ずみに塗るだけです。
オールインワンタイプなので、1回のケアで全てが完了します。
ベタベタもしませんから、塗った後の不快感もありません。

 

桑エキス配合により、同時に脇の臭い対策も可能です。
メインの黒ずみ対策に加えて、脇全般の対策が出来るのです。

 

返金保証付きだから安心

 

評判、実績が豊富な商品が必ず合うとは限らないですよね。
アットベリーに関しても、不安を覚える方もいるのではないでしょうか。

 

でも大丈夫です。

 

アットベリーには、公式通販からの購入者に保証を付けているからです。

 

肌に合わない、結果に満足できないなら保証が受けられます。
保証が有るなら、気軽に黒ずみ対策が出来ますよね。

 

 

 

私自身も、過去にアットベリーを使って黒ずみの対策をしました。
アットコスメでの評判が良く、市販品から切り替えたのがきっかけです。

 

塗るだけで簡単でしたし、夏は脇に悩むこともなくなり、視線も気にせず過ごせたのでうれしかったです。

 

長期の返金保証付きなので、脇の黒ずみに悩んでいる方にはおススメです。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

まとめ

 

脇の黒ずみは、オロナインで対策することはできません。
オロナインは殺菌剤なので、黒ずみに適したスキンケアが出来ないからです。

 

オロナインを用いるなら、保湿など必要な成分が含まれた専用品を使うほうが良いです。

 

市販品もありますが、ちゃんと黒ずみ対策をしたいなら通販品を選ぶのがオススメです。
市販品と比較すると、対策において有用な成分が違うからです。

 

アットベリーは黒ずみ対策の通販品の中でも、評判が高いです。
長期の返金保証付きで安心なので、是非使ってみて下さい。

 

アットベリーの公式通販はこちら!