脇の黒ずみを治す!市販の商品を使って脇の黒ずみ対策は出来るのか

脇の黒ずみ 治す 市販 

 

脇の黒ずみを治す方法として、一番検討される方が多いのは市販品を用いることだと思います。
値段なども考えると、手軽に購入できますからね。
実際、私も脇の黒ずみが出来た際に最初に行ったのが市販品を使うことでした。

 

今回は、脇の黒ずみを治すのに市販品を使うのは有りなのかどうかをご紹介していきます。
これから脇の黒ずみ対策を始める方は、是非参考にしてください。

脇の黒ずみの原因理解が治すために重要

 

 

脇の黒ずみを治す場合、何よりも原因を先に理解することが重要です。

 

原因を知ることにより、治すためにするべきことが分かるからです。
今回の場合、市販品で脇の黒ずみを治すことが出来るのかも判断できます。

 

また黒ずみは再発もします。
防ぐという意味でも、原因を抑えておくことは大切なのです。
既にご存知の場合は『市販品で脇の黒ずみ対策は可能なのか』へ進んでください。

 

脇の黒ずみの原因は2種類あります

 

脇の黒ずみですが、大別すると2種類に分かれます。
その2種類というのは...

 

  1. メラニン色素が沈着したから
  2. 毛穴に汚れた詰まったから

です。
脇に黒ずみが出来た場合、上記のいずれかに該当します。
脇の場合だと、前者の色素沈着であることが多いです。

 

メラニン色素が沈着したから

 

刺激を受けたり、炎症を起こすと肌はメラニン色素を生成します。
日焼けがまさにそうですが、紫外線から守るためにメラニン色素が生成されます。

 

ある程度の量までは、肌の代謝活動(以後ターンオーバー)で体外へ出されます。
ただ日焼けの様にメラニンの生成量が多いと、全てを出すことは出来ません。
残されたものが色素沈着をし、黒ずみとなります。

 

皮膚が薄い脇はデリケートなので炎症も起こりやすく、メラニン色素が生成されやすいです。
ムダ毛処理もそうですし、服の摩擦を常に受けていますから黒ずみが出来やすい箇所なのです。

 

毛穴に汚れた詰まったから

 

黒ずみは、全てが色素沈着ではありません。
汚れが毛穴に詰まることも、黒ずみの一因なのです。

 

脇は汗などが出やすいですが、それは汗腺が多い箇所だからです。

 

乾燥などで皮脂が過剰に分泌されると、毛穴に汚れが詰まりやすいです。
詰まった物は酸化すると黒く変色するため、脇が黒ずんで見えるのです。

 

この他にも、黒ずみを作る引き金はあります。
毛穴の詰まりだと、制汗剤の使用もそうです。
脇の黒ずみの原因詳細は、『脇の黒ずみの原因と、正しい脇の黒ずみのお手入れ方法とは』でご紹介しています。
興味があれば、そちらも参考にしてください。

 

脇の黒ずみを治すためのポイントとは

 

 

何事もそうですけど、脇の黒ずみを治すためにもポイントがあります。
簡単に言えば、原因に該当しないようにすればよいのです。
つまり...

 

  • メラニン色素の沈着への対策
  • 毛穴の詰まりへの対策

ということが、脇の黒ずみ対策のポイントと言えます。

 

では、具体的にどういうことを心がければ良いのでしょうか。

 

脇の黒ずみ対策で必要なことは幾つかあります。
中でも肌へ直接かかわることになるスキンケアが最重要です。

 

スキンケア以外でも大事な事はあります。
それらについては、下記で紹介しています。
参考記事:脇の黒ずみの自宅ケアはこれで万全!解消の為に必要な5つのポイント

 

黒ずみに合ったスキンケアを行う

 

スキンケアの基本は、症状に応じたケアをすることです。
黒ずみの場合も、黒ずみにあったスキンケアをすることが大切です。
具体的には、3種類の成分が必要だと言われています。

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抗炎症成分

以上の3つの成分です。

 

特に美白に関しては、有効成分を使用することが重要です。

 

有効成分というのは、国が審査して一定の効能を認めた成分を言います。
美白の場合ですと、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐものが有ります。

 

黒ずみの原因、特に脇はメラニン色素の沈着が原因の場合が多いです。
ですから、美白に関しては有効成分を用いることが大切なのです。

市販品で脇の黒ずみ対策は可能なのか

 

脇の黒ずみを治す!市販の商品を使って脇の黒ずみ対策は出来るのか 

脇の黒ずみの原因、そして対策のポイントを抑えた所で本題です。
脇の黒ずみ対策に、市販品を用いることは良いのでしょうか。

 

結論を言いますと、市販品で脇の黒ずみ対策は可能です。
ですが、選び方に注意は必要(後述)です。

 

市販品は脇専用の商品を選ぶべき

 

薬局、ドラッグストアに行けば黒ずみ用のクリームが販売されています。
専用品ですから問題ないと思いますが、美白は有効成分なのかどうかを見ておくと良いです。

 

市販品の場合ですが、出来れば脇専用タイプを選んだ方が良いと思います。

 

手軽に購入できる市販品ですが、安い成分で作られているからです。
そのため、全身用だと脇には合わない可能性があるからです。

 

専用品以外は使わない方が良い

 

専用品以外を用いた黒ずみ対策も、ネット上では散乱しています。
当サイトでも、これまでにいくつもご紹介してきました。

 

専用品以外は、脇の黒ずみ対策に使うのは微妙です。

 

そもそも、脇の黒ずみのために作られていません。
対策に適しているとは言えませんし、悪化させる方法もあります。

 

値段はそこまでしないので、市販品は脇専用の黒ずみクリームを選んだ方が良いと思います。

市販品以上に最適な脇の黒ずみ対策とは

 

 

脇の黒ずみに対して万全な対策をしたいなら、通販品が良いです。
市販品と比べると、脇の黒ずみ対策に際し有用な成分が多いからです。

 

市販品を全否定している訳ではないです。
ですが、値段からも明らかなのですが最低限の構成になっていることが多いです。
つまりケアは出来るけど、必要最低限の対策しか出来ないのです。

 

通販品は市販品ほど販売コストが掛かりません。
価格の縛りも少ないので、一般的に多くの成分を配合できるのです。

 

黒ずみの場合も、市販品と通販品では結構な違いがある状況です。

 

脇の黒ずみに最適な通販品とは

 

 

 

脇の黒ずみ対策に使える通販品なら、アットベリーがオススメです。
脇の黒ずみ用に作られていますので、最適だと言えます。

 

このアットベリーですが、市販品との違いが幾つかあります。

 

脇の黒ずみ対策に有用な成分が多い

 

アットベリーは専用品ですから、対策に必要な成分は含まれています。
市販品との違いが出てくるのが、その成分の種類や量です。

 

アットベリーでは保湿に6種類、美白と植物成分が5種類配合されています。
美白は2種類に有効成分が含まれていますので、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐことが出来ます。

 

この様に対策の成分が違うので、アットベリーの方が万全な対策が可能です。

 

簡単に使えて、脇全般の対策が同時にできる

 

脇の黒ずみは簡単に解消されません。
その為、続けることを考えても使い方が大事になります。

 

アットベリーの場合、1日2回脇に塗るだけでOKです。
オールインワンなので、1度のケアで全てが完了します。
ベタベタしませんから、塗った後の脇にも不快感はありません。

 

桑エキス配合なので、脇の臭い対策も同時にできます。
脇の黒ずみは勿論、脇全般の対策が出来るのもアットベリーの長所です。

 

返金保証付きだから安心

 

評判が良い商品、実績がある商品が必ずしも良いとは限らないです。
ですから、興味があっても不安という方もいると思います。

 

ですが、アットベリーの場合は公式通販だと返金保証付きで購入できます。

 

肌に合わない場合だけじゃなく、黒ずみ対策として満足できない場合も保証を受けられます。
これなら安心して使ってみることが出来ますよね。

 

 

 

私自身も、過去にアットベリーを使って脇の黒ずみ対策を行いました。
口コミサイトの評判が良かったので、市販品から変更したんです。

 

脇に塗るだけで簡単でしたし、難なく続けられました。
夏は脇に悩むこともなくなり、人の視線も気にせず過ごせたので良かったです。

 

脇の黒ずみに悩んでいる方は、保証付きのアットベリーで対策してみて下さい。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

 

まとめ

脇の黒ずみは、市販品でも対策が可能です。

 

ですが値段が安い市販品は、安価な成分で作られています。
そのため、必要最低限の対策しか出来ないという欠点があります。

 

万全に脇の黒ずみの対策をしたいなら、通販品の方が良いです。
黒ずみの対策の中で、有用な成分が多いからです。

 

アットベリーは黒ずみ用の通販品では、評価が高いクリームです。
長期返金保証も付いていますから、黒ずみ対策には最適です。

 

アットベリーの公式通販はこちら!