脇の黒ずみを消したい!石鹸で脇の黒ずみを消すことは可能なのか

脇の黒ずみを消したい 石鹸 

 

夏が近づいてくると、毎年脇に関して悩む女性が増えます。
その悩みの代表的な一つが、脇の黒ずみです。

 

脇に黒ずみがあると、洋服もそうですが水着にも抵抗が出ます。
男女問わず人は女性の脇は見ていますし、黒ずみがあるのもマイナスです。
ですから、消したいという女性も多いです。

 

そんな脇の黒ずみを消す方法の一つに、石鹸が挙げられています。
今回は脇の黒ずみ対策に石鹸は使えるのかどうか、解説していきます。

石鹸選びの前に黒ずみの原因を知ることが大事!

 

 

石鹸選び云々の前に、まず脇の黒ずみの原因を知るということが重要です。

 

黒ずみが生じる理由を知ることで、どんな対策をするべきかが分かるからです。
つまり、石鹸選びや黒ずみにそもそも石鹸が有りなのかが分かるのです。
原因について既に理解されている場合は、『脇の黒ずみに石鹸を使うのはありなのか』へ進んでください。

 

黒ずみができてしまう原因は2種類ある

 

黒ずみの原因ですが、2種類に大別されます。

 

  1. 色素沈着
  2. 汚れの毛穴詰まり

がその2種類です。
脇の場合だと割合としては前者が多いです。

 

色素沈着について

 

炎症などを起こすと、肌は守るためにメラニン色素を生成します。
日焼けが良い例で、紫外線から守る為に生成されています。

 

一定の量ならば、肌の新陳代謝(ターンオーバー)もあり体外へ出されます。
ですが量が多いと全ては出せないので、肌へ残ったものが沈着して黒ずみとなります。
日焼けして黒い状態になるのは、生成される量が多いからです。

 

脇は皮膚が薄く刺激に敏感なデリケートな箇所なので、メラニンが生成されやすいです。
脇のムダ毛処理もありますし、服の摩擦も常時受けていますから黒ずみができやすいのです。

 

汚れの毛穴詰まりについて

 

黒ずみは全て色素沈着と思われがちですが、違います。
皮脂などの汚れが毛穴に詰まることも、黒ずみの原因になります。

 

ご存知のように脇は汗が出やすい、汗腺が多い場所です。
乾燥などによって皮脂が過剰分泌されてしまうと、毛穴に汚れが詰まりやすいです。
詰まった物が酸化で偏食すると黒くなり、これが黒ずみに見えるようになります。

 

各々の原因の引き金は、他にもあります。
毛穴詰まりの場合だと、制汗剤やファンデーションも原因になります。
脇の黒ずみの原因の詳細については、下記でご紹介していますので参考にして下さい。
参考記事:脇の黒ずみの原因と、正しい脇の黒ずみのお手入れ方法とは

 

脇の黒ずみを消したい女性が心がけるべきこと

 

 

どんなことでもそうですが、脇の黒ずみを消したい場合にもポイントがあります。
平たく言えば、脇の黒ずみの原因への対策をすることが大事です。

 

  • 色素沈着への対策
  • 汚れの毛穴詰まりへの対策

ということが、黒ずみの場合のポイントです。

 

では具体的にどういうことをすれば、対策となるのでしょうか。
幾つか必要なことがありますが、最重要とされているのがスキンケアです。
脇に直接対策ができるからです。

 

スキンケア以外で大切なことについては、下記で解説しています。
そちらも参考にして下さい。
参考記事:脇の黒ずみの自宅ケアはこれで万全!解消の為に必要な5つのポイント

 

黒ずみ対策に必要なスキンケアとは

 

スキンケアの基本は、症状に合った成分を用いたケアをすることです。
黒ずみの場合も、黒ずみ対策で必要なスキンケアをすることが大切です。
具体的には3種類の成分が対策に必要とされています。

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抗炎症成分

がその3種類です。

 

中でも美白成分に関しては、有効成分であることが望ましいです。

 

有効成分とは、厚生労働省が審査して一定の作用を認めた成分のことです。
美白の有効成分の中には、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐものがあります。
ですから、有効成分を使う方が黒ずみ対策として良いのです。

脇の黒ずみに石鹸を使うのはありなのか

脇の黒ずみを消したい!石鹸で脇の黒ずみを消すことは可能なのか 

 

原因と対策のポイントを押さえた所で本題です。
脇の黒ずみを消したい場合、石鹸を用いることはありなのでしょうか。

 

結論から言えば、脇の黒ずみ対策に石鹸は最適とは言えないです。
無意味とまでは言いませんが、対策に石鹸だけというのは微妙です。

 

石鹸では黒ずみ対策が出来ないから

 

最適と言えないのは、石鹸では脇の黒ずみ対策がちゃんと出来ないからです。

 

先述したように、黒ずみ対策で最も大事なことは保湿などの3つのケアです。
石鹸では、これら3つのケアを行うことはできません。
強いて言うなら、炎症に対する消炎という部分だけです。

 

汚れを落とすという点では良いのですが、対策としては不十分なのです。
石鹸を用いるのも良いですが、それとは別に保湿と美白ケアでの対策が必要となります。
なので、最適とは言えないのです。

石鹸よりも良い自宅での黒ずみ対策の方法とは

 

 

黒ずみは数日で解消しない、時間が掛かるものです。
それを考慮するならば、1回ですべてのケアが完了する方が良いです。

 

石鹸よりも効率が良い黒ずみ対策としては、黒ずみ用の美白クリームを用いるのが良いです。
専用品だけに、効率よく黒ずみ対策ができます。
市販品、そして通販でも黒ずみ用の美白クリームが販売されています。

 

市販品は脇専用タイプを選ぶ方が良い

 

薬局に行けば、黒ずみ用の美白クリームが販売されています。
決して多くはありませんが、幾つか見つかるはずです。
美白成分の中に、有効成分が配合されているかを見ておくと良いです。

 

後は出来れば、市販品を使うなら脇専用の物を使うほうが良いです。
理由ですが、市販品は手頃な価格ですが安い成分を使っています。
そのため、脇には合わない可能性があるのです。
万一を考えると、専用の物を選んでおく方が良いと思います。

 

万全な黒ずみ対策をしたいなら通販品がおすすめ

 

万全な黒ずみ対策をしたい場合は、通販品の選択がおすすめです。
黒ずみ対策に有用な成分が市販品より多いので、通販品の方が良い対策ができるからです。

 

市販品が全くダメという訳ではありません。
専用だけに使うことで、黒ずみ対策は行えます。

 

ですが、値段からも明らかですが市販品は安価な成分で作られています。
なので一般的に、市販品では最低限の対策しかできません。

 

黒ずみの場合でも、通販と市販の商品ではかなりの違いある状態です。

 

黒ずみ用の通販品ならアットベリー

 

 

 

黒ずみ用の通販品ならアットベリーという美白クリームが良いです。

 

脇の黒ずみ用に作られているだけに、自宅での黒ずみ対策に便利です。
アットコスメでも、黒ずみ用の通販品の中では最上位の評価を得ている商品(調査時)です。

 

市販品とアットベリーの違いを幾つかご紹介しておきます。

 

黒ずみ対策で有用な成分が豊富

 

黒ずみ用ですから、対策におけるスキンケアの部分で必要な成分は全て含まれています。
市販品と違うのは、その配合されている成分の種類や量です。

 

アットベリーの場合、保湿成分に6種類、美白と植物成分が5種類ずつ配合されています。
美白成分については、そのうちの2種類が有効成分です。

 

黒ずみ対策で有用な成分が多いので、通販品の方が良い対策が出来るのです。

 

簡単に使えて、脇の臭い対策も出来る

 

黒ずみは数日で解消されないので、使い方も大事な点です。
アットベリーの場合、1日に2回塗るだけでよいので非常に簡単です。

 

オールインワンタイプですから、1度の作業で3つのケアが完了します。
ベタベタしませんから、塗った後の不快感もありません。

 

また桑エキスが含まれており、脇の臭い対策も同時にできます。
脇の黒ずみ対策はもちろんですが、脇全般の対策ができるのも通販品のメリットです。

 

返金保証付きだから安心

 

評判が良いものが、必ずしも合うという保証はありません。
こういう物に関していえば、個人差も少なからずあります。

 

ですが、アットベリーの公式通販購入者には返金保証付きです。
使ってみて合わないだけじゃなく、満足できない結果に終わっても保証が使えます。
180日間と長期ですから、お肌との相性などもちゃんと確かめられますよ。

 

 

 

私自身もアットベリーを使って黒ずみ対策を行いました。
口コミを見て市販品から切り替えましたが、しっかり黒ずみ対策が出来ました。

 

返金保証付きですから、黒ずみにお悩みの方は是非アットベリーを使って対策をしてみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

まとめ

黒ずみ対策では、特にスキンケアが最重要です。
その際には保湿と美白、そして抗炎症成分が必要だとされています。

 

石鹸は汚れなどを落とせますが、上記のスキンケアは行うことが出来ません。
出来たとしても、消炎部分の対策だけです。

 

保湿と美白は別途必要なことからも、石鹸を使うなら黒ずみ専用品を使ったお手入れが黒ずみ対策としては良いです。
1度の作業で3つのスキンケアが全て行えます。

 

アットベリーは口コミでも評判ですし、脱毛サロンでも採用されています。
180日間の長期保証付きなので、是非アットベリーで黒ずみ対策を試してみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!