脇の黒ずみを解消したい!薬局で買える商品で試してみた結果は

脇 黒ずみ 解消 薬局 

 

脇の黒ずみを解消したい女性が、最初に考えるのが薬局の商品だと思います。

 

手軽に購入できるもそうですし、値段としても魅力的ですよね。
昨年脇の黒ずみに悩んでいた私も、最初に薬局で購入出来る商品でした。

 

この記事では、薬局で販売されている物を使って脇の黒ずみを解消出来るのかについて、体験談も含めてご紹介します。
是非参考にしてみてください。

 

薬局に行く前に脇の黒ずみの原因を理解する

薬局へ行く前に、脇の黒ずみの原因を知ることが大事です。

 

原因を知ることによって、どういうお手入れをするべきかが分かります。
ということは、薬局で商品を購入する際の判断基準にもなります。
実は適していない商品を購入することも避けることができます。

 

まだ、新しい黒ずみを作らないという再発防止にも繋がります。
ですから、脇に黒ずみが出来る原因や仕組みを知ることは大事なのです。
既に知っていると言う方は、『薬局にある商品で脇の黒ずみを解消出来るのか』へ進んでください。

 

脇に黒ずみが出来てしまう原因とは

 

脇に黒ずみが出来てしまう原因ですが、主に二つあります。

 

  1. メラニン色素の沈着
  2. 角質や皮脂の蓄積

と言う二つです。
特に前者、メラニン色素の沈着が多いと言われています。

 

メラニン色素の沈着とは

 

お肌は刺激や炎症を起こすと、メラニン色素が生成されます。
日焼けもそうですが、これはお肌を守るための役割として生成されます。

 

お肌の代謝(以下、ターンオーバー)で普通は排出されます。
ですが、量が多いとお肌に残ってしまい黒ずみとなるのです。

 

皮膚が薄い脇は刺激などに敏感なので、黒ずみが出来やすいのです。

 

また皮脂汚れが詰まったり、角質肥厚も黒ずんで見える原因となります。
全てがメラニン色素の沈着ではありません。

 

脇の黒ずみを解消するためのポイントについて

脇の黒ずみを解消するためのポイントですが、原因を知ると簡単ですよね。
原因に該当しないように気をつければよいのです。
つまり、、、

 

メラニン色素を沈着させない
皮脂の詰まりや、角質肥厚を防ぐ
この二つを心がけることが、黒ずみの解消のポイントということになります。

 

では、具体的にどういうことに気をつければ良いのでしょうか。
具体的な方法を順番に書いておきます。

 

普段の生活の見直し

 

偏った食生活、睡眠時間が短いという場合は改善しましょう。
ターンオーバーは、生活習慣が乱れると悪い影響を受けるからです。

 

ターンオーバーが正常じゃないとお肌の生まれ変わり、すなわち古い角質が剥がれません。
結果として角質が肌表面に留まり、黒ずんで見える原因となります。

 

脇のムダ毛処理の見直し

 

脇のムダ毛を自分で処理しているなら、処理方法を見直すことも大事です。

 

原因でも書いたように、脇は非常に敏感です。
自己処理だと、どうしても脇へ負担が掛かるので黒ずみが出来やすいのです。

 

殆どの黒ずみの主原因がこれに該当するそうですから、出来ればサロンなどで脇脱毛を受ける方が良いと思います。

 

痛い、高いというイメージがあるかもしれません。
ですが、サロン脱毛であれば格安で行う事が出来ます。
痛みも少なく、勧誘も廃止されているサロンが殆どですので心配もありません。

 

脇は丁寧に洗う

 

皮脂の詰まりを防ぐ為にも、脇は洗う必要があります。

 

刺激が心配になる方もいるようですが、優しく洗えば問題ないです。
黒ずみを落としたいが為に、強引にゴシゴシ洗うのが問題なのです。

 

ニオイを作らない為にも、泡で優しく洗いましょう。
洗った後のスキンケア(後述)は忘れずに行なってください。

 

黒ずみに適したスキンケアを行なう

 

先に紹介した三つは、どちらかと言えば予防の方です。
薄くしていくという面では、スキンケアが重要です。

 

何事もそうですが、黒ずみには黒ずみに適したスキンケアを行いましょう。
主に三つのことを行なうのが良いとされています。
それは、保湿と美白、そして炎症の予防です。

 

保湿で刺激や乾燥の予防、そして代謝を促します。
美白と炎症成分によって、新しい黒ずみを防ぐことが出来るからです。

 

特に美白成分に関しては、有効成分を用いるのが大事です。
有効成分とは、国が一定の作用を認めた成分を言います。
審査を通過して認定された成分なので、安心して使用出来ます。

薬局にある商品で脇の黒ずみを解消出来るのか

原因とポイントを抑えたところで、本題です。
では薬局で販売されている物で、脇の黒ずみを解消出来るのでしょうか。

 

完全にとは断言できませんが、薄くする為のお手入れをすることは可能です。

 

注意点としては、脇の黒ずみに適していない物も多いということです。
検索すると分かりますが、色々な商品が黒ずみ解消に使えると紹介されています。
確かに使えるものもありますが、実は適していない物も多くあります。

 

購入する商品選びには、注意が必要です。

 

脇専用のクリームを選ぶべき

 

脇の黒ずみの場合、ドンピシャの商品を選ぶ方が良いです。
数は多く有りませんが、脇の黒ずみ用のクリームが薬局でも販売されています。

 

専用の方が良いのは、効率が良いからです。
必要な成分が配合されており、簡単にお手入れが完了します。
黒ずみは時間が掛かるので、別々にやると手間です。

 

無意味ではありませんが、あまり適していない商品も多いです。
その意味でも、専用を選んだ方が良いと思います。

 

【体験談】薬局の商品で脇の黒ずみケアに挑戦したら

 

冒頭でも書きましたが、脇の黒ずみに悩んでいた私が最初に行ったのは薬局で購入出来る商品を使うことでした。
ネット検索をすると幾つかのサイトで紹介されており、試してみようと思ったからです。

 

  • ニベア
  • ピーリングジェル
  • ワキレホワイト

などを使いました。

 

当時は知識も無いので、載っていたことを理由に挑戦しました。
ですが、ニベアやピーリングジェルは黒ずみにケアに適していません。
それもあり、使っても黒ずみには全く変化を感じませんでした。

 

 

 

専用の商品が良いと知り、ワキレホワイトに挑戦しました。
ビタミンC誘導体も含まれており、使ってみる価値はあると思ったからです。

 

ただ肝心の結果は、約2ヶ月続けましたが全く変化を感じませんでした。

 

市販品には成分への制限があったからだと思います。
色々と規制があるようで、有効成分のビタミンC誘導体も僅かしか含まれていないそうです。

 

有効成分ですが、それなりの量を使わないといけないのですね。
ですが、市販品は規制もありますし値段も重要なので、僅かしか配合されないのです。

 

つまり、薬局の商品は使えるけど効果については不透明ということになります。

少しでも早く黒ずみを薄くしたい場合

少しでも早く黒ずみを薄くしたいのであれば、通販品の方がおすすめです。

 

理由としては市販品よりも、有能な成分が豊富だからです。
その分、市販品よりも結果を早く得られる可能性が高いです。

 

市販品は価格に対して、色々なコストが含まれています。
認知してもらう為のCMなどの広告、お店に並ぶまでのコスト、そして販売の際の人件費等を回収する為の金額が含まれているのです。
なので、商品自体は安価な成分を使い大量に作られています。

 

通販品は広告は行ないますが、販売は直接出来ますよね。
そのため、有能な成分を市販品よりも多く配合していることが多いのです。

 

通販クリームで人気があるのは

 

脇の黒ずみに使用出来る通販品は幾つかあります。
黒ずみ用ですし有用な成分も多いですから、どれを使っても良いと思います。

 

ですが、中には決められない人もいるかと思います。
なので参考までに、私も使った通販クリームをご紹介しておきます。

 

 

 

それはアットベリーと言います。
脇の黒ずみや、腕のブツブツのお手入れの為に作られたクリームです。

 

脇の黒ずみケアに必要な成分が含まれている

 

まず、黒ずみのケアに必要な成分が全て含まれています。
保湿、美白、抵炎症成分がきちんと配合されています。

 

注意点の美白成分に関しても、医薬部外品としての有効成分が含まれています。
国の審査を通過し、一定の作用を認可された成分を指します。
黒ずみケアに使うには適していると言えるでしょう。

 

通販品ですので、これに加えて消臭成分なども含まれています。
なので同時に脇のニオイ、ブツブツ対策など脇のトータルケアが可能です。

 

使い方が簡単

 

何度もいう様に、黒ずみは長期戦です。
数ヶ月掛かることからも、お手入れが簡単に行なえることも大切です。

 

アットベリーは、黒ずみが気になる箇所に塗るだけで良いので簡単です。
浸透力もありますし、ベタつきが少ないので使用感も問題ありません。

 

オールインワンタイプなので、これ1個でお手入れが完了します。

 

専門家推奨で保証付きなので安心

 

黒ずみに必要なスキンケアを簡単に行なえるアットベリー。

 

 

 

必要な要素を全て満たせていますので、お肌の専門家もアットベリーを脇のケア商品として紹介した実績があります。
脱毛サロンのミュゼでも、採用されているクリームなので実績も十分です。

 

初回購入者には返金保証付きで、結果に満足できない場合も適用されるので安心です。

まとめ

脇の黒ずみは、解消するためのポイントを抑えておけば、薬局で販売されている商品でもお手入れをすることは可能です。

 

継続し易いことからも、脇の黒ずみに特化した商品を選ぶ方が良いです。
特に保湿と美白については、重視して行うべきです。

 

もし少しでも早く脇の黒ずみを薄くしたいなら、薬局で購入出来る物よりも通販品の方がおすすめです。

 

販売に至る諸事情を考慮しても、通販品の方が有能な成分が多く含まれているからです。
現にアットベリーの場合、黒ずみだけでなくトータルケアが可能です。

 

当サイトでは実際にアットベリーを使った体験談も掲載しています。
もし興味があれば、下記も参考にしてみてください。