黒ずみを治すなら、毛抜きは絶対に使ってはいけない理由とは

毛抜き 黒ずみ 治す 

 

脇などに黒ずみが出来ると、人目も気になりますよね。
良性なので悪影響はなくても、精神的に嫌なので治す方法をお探しの方も多いと思います。

 

黒ずみは短期間で薄くなる物ではありません。
ターンオーバー毎に進むので、数ヶ月は要します。
なので、治すと決めた場合にはやってはいけないこともあります。

 

その一つが、今回ご紹介する毛抜きです。
黒ずみを治すと決めたのであれば、絶対に毛抜きは使ってはいけません。

 

今回は毛抜きと黒ずみの関係性や、毛抜きのムダ毛処理の危険性などを解説します。
是非参考にご覧下さい。

毛抜きを使ったムダ毛処理は黒ずみの原因

黒ずみを治す場合、毛抜きは絶対に使うべきではありません。
見出しにも書いたように、黒ずみ発生の原因の一つが毛抜きだからです。

 

ムダ毛の処理に毛抜きを使う方がいるのですが、これはお肌には凄く負担となります。
本人も痛いと感じると思いますが、お肌もそう感じています。

 

肌は刺激、炎症を起こすと守るために行動を起こします。
その一つが、メラニン色素の生成です。

 

メラノサイトと言う細胞が生成するのですが、ある程度の量はお肌の代謝活動によって排出されます。
ですが、メラニン色素の生成量が多いとお肌も対応し切れません。
故にお肌に残り沈着し、黒ずみになってしまうのです。

 

ムダ毛処理の方法が黒ずみの原因であることが多い

 

全てがそうとは言えませんが、黒ずみの原因で圧倒的に多いのがムダ毛処理の方法です。
カミソリ、毛抜きを使ったムダ毛処理は、黒ずみを作る可能性が高いのです。

 

黒ずみを治すと決めたのに、新しい黒ずみのは良くないですよね。
一向に進まないことにもなります。

 

黒ずみを治すと決めた以上は、ムダ毛処理は毛抜きなどでやるのは控えるべきです。
出来れば、サロンなどで脱毛を行なうのが良いです。

 

痛い、高いという印象が強い脱毛ですが、今は料金も安いです。
サロン脱毛なら、大体キャンペーンを毎月やっています。
脇脱毛ならかなり安い料金で行えますよ。

 

角質や皮脂汚れの蓄積にも注意

 

黒ずみの原因は、全てがメラニン色素の沈着ではありません。
角質が蓄積、皮脂の汚れが詰まることも原因となります。

 

割合で言えば、メラニン色素の沈着の方が圧倒的だそうです。
但し全てではありませんから、角質が蓄積しないようにお肌の代謝、乾燥対策も行うようにするのも忘れないようにしましょう。

毛抜きは黒ずみ以外のトラブルの原因にも

毛抜きの使用をNGとしているのは、実は黒ずみの原因だからだけではありません。
別の意味からも、毛抜きを使用することは好ましくないのです。
というのも黒ずみとは別の悩み、お肌トラブルを起こす可能性があるからです。

 

毛抜きは埋没毛も作ってしまう

 

毛抜きを用いたムダ毛処理は、全てがきれいに出来る訳ではありません。
途中でぷちっと切れてしまうこともあります。
多分何かしらで、そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。

 

毛抜きを使ってムダ毛処理をしていると、上手に抜けず途中で切れてしまうことがあります。
これらは、埋没毛を生み出す可能性があるのです。

 

上手に抜けておらず、ブツブツした様に見えてしまうのです。
結果、脇が黒ずみだけではなくブツブツしているように見えるようになります。
そうなると、黒ずみ以上に見た目の印象が悪くなってしまいます。

 

お肌トラブルを起こさない為にも、毛抜きを使うのは控えることをおすすめします。

黒ずみを治す場合に最適な方法とは

黒ずみは重症な場合以外は、自宅でお手入れすることも可能です。
自分で黒ずみを治す場合には、幾つかのポイントがあります。

 

特にスキンケアをする際には、以下の三つが大事です。

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抵炎症成分

この三つを含んでいる物を使うのが、黒ずみに有用とされています。

 

黒ずみは黒ずみ用の商品を使う方が楽

 

全てのお手入れが出来れば良いので、それぞれ別で行なうことも問題ありません。

 

但し、黒ずみは短期間で薄くなるものではありません。
お肌のターンオーバーの毎に進むので、数ヶ月は掛かります。
美容皮膚科でも何回かは通うので、ある程度の期間が必要です。

 

それぞれを別に行なう、それも続けるのは結構大変です。
なので、一度で済ませられる黒ずみ用の商品を使う方が良いと思います。

 

選択肢としては、市販品と通販品があります。
それぞれ順番にご紹介します。

 

市販品

 

薬局等で、黒ずみ用の商品が販売されています。

 

選ぶ際には、黒ずみで悩んでいる箇所に使えるものを選ぶ方が良いです。
特に脇は皮膚が薄くデリケートなので、脇以外の物だと合わないこともあります。

 

また重曹やニベアなどが黒ずみに良いと言われています。
これらも市販品ですが、黒ずみのスキンケアに必要な要素は一部しか満たせていません。

 

手軽に購入でき、手軽に始められる市販品ですが、自宅できちんと黒ずみをケアしたいのであれば、通販品の方がおすすめです。

 

通販品

 

早く効果を求めるなら、通販品を使う方が良いです。
通販品は市販品よりも、有用な成分を多く配合しているからです。

 

市販品は、宣伝の為にCMや雑誌などへ広告を掲載します。
また、薬局等への販売には卸売業者などを介することもあります。
つまり販売する為に広告費用や仲介料が掛かっているのです。

 

市販品にはそれらのコストが販売価格に含まれています。
ですので、安価な成分で大量生産されている事が多いのです。

 

通販の場合、直接販売できますよね。
なので、市販品よりも有用な成分を多く使用することが出来るのです。

 

 

 

黒ずみ用の通販品で人気が有るのが、アットベリーです。

 

黒ずみに大事なお手入れが全て出来る

 

アットベリーは黒ずみ用ですので、大事だとされている成分は全て含まれています。
保湿、美白、抵炎症成分が全て配合されています。

 

美白成分についても、医薬部外品なので有効成分がきちんと配合されています。
プラセンタエキスなど、国が美白成分として認めた物が含まれているのです。

 

有用成分が多い通販品だけに、桑エキスなどの消臭成分も含まれています。
なので、脇のニオイ対策が出来るなど脇のトータルケアも可能です。

 

勿論、全身の黒ずみに利用できますよ。

 

使い方が簡単

 

黒ずみは継続したお手入れが欠かせないので、使い方も大事です。

 

アットベリーは黒ずみに塗るだけですから、簡単にお手入れが可能です。
オールインワンタイプなので、これ1個で黒ずみのケアは完了します。

 

クリームですが、ベタつきも少ないので使用感も問題ありません。

 

専門家も紹介している

 

アットベリーは、黒ずみのお手入れに必要な要素を満たせています。
ニオイの予防、対策など脇のトータルケアも出来るので、専門家も紹介した実績があります。
また、脱毛サロンのミュゼでもアットベリーが採用されています。

 

お肌の黒ずみに詳しい専門家も推奨している商品なので、黒ずみのお手入れを始めたい方は是非アットベリーを使ってみては如何でしょうか。

 

初回購入者には返金保証も付いているので、気楽に試せると思いますよ。

 

まとめ

毛抜きは黒ずみの発生原因となります。
新しい黒ずみを作らない為にも、ムダ毛処理では毛抜きを使わないほうが良いです。

 

黒ずみを治すなら、何より保湿と美白を重視するのが良いです。
再発防止にも大事です。

 

簡単にお手入れ出来ることから、市販品や通販品で黒ずみ用の物を選ぶと便利です。
有用成分が豊富な通販品なら、より効果的だと思います。