脇の黒ずみの自宅ケアはこれで万全!解消の為に必要な5つのポイント

 

 

脇の黒ずみは、重症な場合以外は自宅でケアする事が可能です。
但し、その際には正しい方法でやることが大切です。

 

一番大事なことは、脇の黒ずみに適したスキンケアをすることです。
ですが、それ以外にも気をつけるべきこと、見直すことがあります。

 

この記事では脇の黒ずみの自宅ケアについて、特にスキンケア以外の部分に重点を置いてご紹介していきます。
脇の黒ずみはスキンケアで十分、と思っている方は是非参考にしてみてください。

脇の黒ずみの原因を簡単におさらい

 

 

黒ずみ解消に必要な事の前に、脇に原因を簡単にご紹介しておきます。
他の記事でも強調していることなので、既にご存知かもしれません。
その場合は次の項目、『脇の黒ずみ解消に重要な5つのポイント』まで進んでください。

 

脇の黒ずみの原因は、ざっくり分類すると2つあります。

 

  1. 色素沈着
  2. 皮脂や角質の毛穴詰まり

脇が黒ずんでいる場合には、この2種類に該当します。

 

色素沈着について

 

お肌は炎症を起こすと、お肌を守るためにメラニン色素が生成されます。
日焼けが良い例で、紫外線から守るのが本来の役割です。

 

脇毛をカミソリや毛抜きで処理したり、脇をゴシゴシ洗うことでもメラニン色素が生成されてしまいます。
この量が多いことで、お肌の代謝活動で排出しきれずに色素沈着してしまうのです。

 

皮脂や角質の毛穴詰まりについて

 

脇は汗腺が多い箇所です。

 

つまり汗が出やすく、皮脂の分泌が多いということになります。
同時に蒸れやすく、雑菌の繁殖だったり、汚れが毛穴に詰まることも多いです。
それらが酸化などで黒く変色することで、黒ずみとなることがあるのです。

 

体質や夏などは、制汗剤なども使用する方が増えます。
これらによっても、毛穴が詰まり黒ずみを作る一因になっています。

 

細かく見れば原因は色々!

 

黒ずみの原因である2種類の中で、特に多いものを一例をしてあげました。
ですが、細かく見れば他にも色素沈着や毛穴詰まりを引き起こす原因はあります。

 

今回はあくまでもお手入れで必要な物の全てがテーマです。
原因の詳細に関して興味があれば、下記を参考にして下さい。
参考記事:脇の黒ずみの原因と、正しい脇の黒ずみのお手入れ方法とは

 

脇の黒ずみ解消に重要な5つのポイント

 

 

脇の黒ずみを解消する為のポイントは、原因に該当することを控えることです。
ですから、、、

 

  • 色素沈着をさせない
  • 皮脂や角質の毛穴詰まりを作らない

ということが、必要です。

 

この2つを守るために具体的に出来ることが、全部で5つあります。
それは、、、

 

  1. 生活習慣の見直し、改善
  2. 脇毛の処理方法の改善
  3. 脇の洗い方
  4. 制汗剤の使いすぎ
  5. 黒ずみに合ったスキンケア

がその5つです。
スキンケアがその1つで最重要ですが、残りの4つも心がけるべきです。

 

生活習慣の見直し、改善

 

 

脇に限らず、肌は生活習慣からも影響を受けます。

 

例えば睡眠不足の場合、肌の調子が下がります。
睡眠中に成長ホルモンが分泌され、お肌の調子が整うからです。
成長ホルモンは子供だけと思うかもしれませんが、大人も分泌はされます。
(分泌量が子供の頃より落ちるのと、骨の成長が止まるので身長は伸びませんが)

 

睡眠に関しては、美容の為には6時間は必要とされています。
寝不足の場合は、少しでも睡眠時間を増やす必要があります。

 

 

 

偏った食生活も良くありません。
栄養が不足、偏ると肌のバリア機能が低下して肌荒れが起こりやすくなります。
よくビタミンを積極的にと言われますが、バランスよく食べる事が重要です。

 

沈着した黒ずみは、肌のターンオーバーで垢と共に剥がれていきます。
このターンオーバーは、生活習慣が悪いと影響を受けて遅れます。
沈着した黒ずみを薄くしていくためにも、生活習慣は正す必要があります。

 

脇毛の処理方法の改善

 

 

 

脇の黒ずみで特に多いのが、脇毛の処理方法による色素沈着です。
カミソリや毛抜きはお肌への負担が大きく、メラニン色素が生成されやすいです。
炎症が毛穴を防ぐこともあり、埋没毛を作る可能性も高いです。

 

費用面を考えて自分で、というのは分かります。
ですが、できるのであれば脇のムダ毛は脇脱毛で対応したほうが良いです。
特に自己処理をしていて黒ずみがある場合は、やり方を見直しても難しいと思います。

 

脇脱毛はサロン脱毛なら、かなり安い料金で出来ます。
永久脱毛では有りませんが、通うことでほぼ目立たなくなりますよ。
痛みも有りませんし、勧誘もなくなったのでおすすめします。

 

脇の洗い方

 

 

 

脇は敏感なので、洗い方も注意が必要です。

 

とは言っても、優しく洗うのであれば問題ないです。
洗わないと皮脂が詰まりますし、臭いが発生することもあります。
なので、黒ずみがあってもなくても洗うことは大事です。

 

後、脇を洗ってキレイにした後は、保湿などの黒ずみに合ったスキンケアを行なうのが必要(後述)です。

 

制汗剤の使いすぎ

 

 

 

夏になると制汗剤を使う方が増えます。
体質上仕方が無い方もいるかもしれませんが、制汗剤の使いすぎはNGです。

 

毛穴を塞いでいる事になるので、多用すると毛穴に汚れが詰まるからです。
毛穴の詰まりは黒ずみの原因の一つですから、使いすぎは良くないです。

 

同様にファンデーションで隠すという方法も、多用はNGです。

 

黒ずみケアが間に合わず、どうしてもという場面では仕方が有りません。
ただ隠す事を毎回していると、毛穴が詰まり黒ずみが発生します。
あくまでも応急措置であり、基本的に隠すことは選ぶべきではありません。

 

黒ずみに合ったスキンケア

 

 

 

最後がスキンケアです。
特に重要な物ですが、先に挙げた4つに問題があれば半減します。

 

スキンケアを頑張っても、カミソリや毛抜きで脱毛していれば脇へ負担を与えていますからね。
両極端なことをやっているので、スキンケアをやっても半減してしまいます。
なので、取り組む前に4つのことも改善するようにしてください。

 

その上で行なうスキンケアですが、黒ずみに合ったケアが必要です。
脇の黒ずみには保湿を中心とした、3つの成分を使うことが大切です。

 

  1. 保湿
  2. 美白
  3. 消炎

がその3つです。

 

保湿は刺激や乾燥から肌を守り、ターンオーバーを正常に促します。
美白はメラニンの生成を抑えますし、消炎は肌の炎症を沈めたり予防することで、メラニンの生成や埋没毛の発生も予防します。

 

つまり新しい脇の黒ずみを予防しつつ、今ある黒ずみの排出を進めるのに3つのケアが必要なんです。
そのほか、脇のブツブツなどに対してもプラスです。

 

このとき、美白成分については有効成分を用いる事が望ましいです。

 

有効成分というのは見たことがあるかもしれませんが、国が審査して一定の効果を認めた成分の事を言います。
国が認めた成分ですから安心して使えますし、適していると言えます。

黒ずみのスキンケアは専用品を使うべき

 

 

黒ずみのスキンケアですが、出来れば専用品を使うべきです。

 

3つのケアを別々にやること自体は可能です。
ですが、黒ずみの問題は時間が掛かることです。
ターンオーバーで徐々に排出が進むので、月単位です。

 

専用品なら必要な成分が全て含んでいるので、1度に全てが完了します。
続けることを考えると、専用品の方が効率が良いです。
市販品もありますし、通販品という選択肢もあります。

 

市販品は脇に特化した物を使うこと

 

脇の黒ずみ用のクリームは、幾つか販売されています。
薬局、ドラッグストアに行くことで見つかると思います。
専用の場合、美白成分は有効成分が使用されているはずです。

 

注意したいのは、脇専用を選ぶことです。

 

市販品は手頃なお値段が魅力ですが、安価な成分で作られているという欠点があります。
なので、脇用じゃなくて全身用の場合は脇に合わない可能性があります。
脇は他の箇所と比べてデリケートだからです。

 

後は、万能性に優れた市販品を黒ずみに使うのも避けた方が良いです。
重曹などを使う方法がありますが、黒ずみにそもそも適していません。
やり方次第で悪化させるので、控えた方が良いです。

 

市販品は専用でも値段は手頃ですから、最初から脇専用クリームを選ぶ方が良いです。

 

早く脇をキレイにしたいなら通販品の方が良い

 

出来る限り早く脇をキレイにしたいなら、通販品を選ぶ方が良いです。

 

市販品も悪くはありませんが、通販品の方が黒ずみに対する有用な成分が多いからです。
なので、早く結果を得られやすいのです。

 

市販品は値段からも明らかですが、安価な成分で作られています。
ケアに使える必要最低限の構成になっていることが多いのです。
これは値段重視の市販品ですから、仕方が無い面もあります。

 

通販品は市販ほどコストは掛かりませんし、市販ほど値段に柵がありません。
なので、有用な成分を多く使えて良い物を作れるのです。
実際、黒ずみの場合も市販品とは結構な違いがあります。

 

黒ずみに活躍する通販クリームなら

 

 

 

黒ずみに使える通販クリームに興味があるなら、アットベリーがおすすめです。
黒ずみ用なので必要な成分は全て含んでおり、最適です。

 

市販品と比べても、アットベリーには優れた点が多いです。

 

黒ずみに対して有用な成分が豊富

 

脇用ですから、保湿など必要な成分が配合されています。
市販と大きく違うのは、その成分の量、種類です。

 

保湿に6種類、美白は5種類、消炎作用がある植物成分も5種類配合されています。
アットベリーは医薬部外品なので、美白成分は2種類が有効成分です。

 

有用な成分が豊富なので、同じお手入れでも早く結果が出やすいのです。

 

脇の臭いなどトータルケアが同時に出来る

 

黒ずみは時間が掛かるので、使い方も重要です。

 

アットベリーは1日朝晩2回、黒ずみが気になる箇所に塗るだけです。
オールインワンなので、1個を塗るだけで全てのお手入れが完了します。

 

桑エキスも含まれており、脇の臭い対策も同時に出来ます。
黒ずみはもちろんですが、脇全般のお手入れが出来るので便利ですよ。

 

皮膚科医おすすめで、保証付き

 

 

 

脇のケアに必要な要素を満たせており、皮膚科医がおすすめしています。
医師が監修しているサイトで、アットベリーが紹介されています。
また、脱毛サロンのミュゼでも採用されているクリームなんです。

 

ただ、評判や実績がある物が自分に合うとは限らないですよね。
こういう物は個人差もあります。

 

ただアットベリーの場合、公式通販からの購入者には返金保証付きです。

 

お肌に合わないだけじゃなく、使って納得できない場合も保証が使えます。
これなら、安心して使えますよね。

 

 

 

私も脇の黒ずみに悩んでいたので、アットベリーを使いました。
市販品から口コミサイトを見て変えたのですが、脇がきれいになりました。
夏は気にせず過ごせたので、嬉しかったです。

 

脇の黒ずみを自宅でケアするなら、スキンケアにはアットベリーがおすすめです。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

まとめ

脇の黒ずみは重症以外は、自宅ケアが可能です。

 

スキンケアは特に重要ですが、生活習慣や脇毛処理も見直す必要があります。
それらを見直さないと、スキンケアも半減してしまいます。

 

スキンケアは保湿に加えて美白と消炎が必要です。
別々にやるのもありですが、黒ずみは時間が掛かるので専用品がおすすめです。

 

市販品もありますが、早くキレイにしたいなら通販品の方が良いです。
有用な成分が全然違うので、早く結果が出やすいです。

 

脱毛サロンでも採用されているアットベリーは、皮膚科医もおすすめしています。
返金保証付きなので、是非使ってみてください。

 

当サイトでは実際にアットベリーを使った体験談も掲載しています。
興味がありましたら、下記も参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみをとる方法!脇の黒ずみを解消したい方におすすめ!