脇の黒ずみに対して即効性がある方法とは?

脇の黒ずみ 即効性 

 

脇の黒ずみは出来る限り早く解消したいですよね。
特に薄着の季節になると、脇が目立つので一刻も早く治したい女性が増えます。

 

仕方が無い面もありますが、やはり脇に黒ずみがあることは印象が良くありません。
この記事では、脇の黒ずみに対して即効性がある方法をご紹介します。
是非参考にして、脇の黒ずみケアを始めてください。

脇の黒ずみの原因や正体を知ることが重要

即効性が有る方法を判断する為にも、先に脇の黒ずみの原因を知ることは重要です。

 

黒ずみの原因が分かれば、何をするべきかが分かります。
その結果、即効性が一番あるであろう方法も分かるようになるからです。
治した後には予防も必要なので、原因を知っておくことは大切です。

 

 

 

脇の黒ずみですが、細かく見ると原因は幾つもあります。
ですが、それらを大別していきますと2種類に分類されます。

 

  1. メラニン色素の沈着
  2. 皮脂や角質の毛穴詰まりや蓄積

が、その2種類です。
脇に黒ずみが有る場合は、このいずれかが原因です。

 

メラニン色素について

 

お肌は刺激を感じたり、炎症を起こすと守るための働きを始めます。
その一つが、メラノサイトという細胞が作るメラニン色素です。
日焼けが良い例で、紫外線から守るためにメラニン色素が生成されます。

 

この生成量が多いと、肌の代謝活動(以下ターンオーバー)で排出しきれません。
肌に留まることになるので、その結果として黒ずみとなるのです。

 

脇の場合、ムダ毛の処理方法や衣類の摩擦などを受けるので黒ずみが出来やすいのです。

 

皮脂や角質の毛穴詰まりや蓄積について

 

皮脂などの詰まりや、古い角質が蓄積することも黒ずみの一因となります。

 

脇は汗腺が多い場所ですので、皮脂の分泌が激しいです。
同時に蒸れやすい箇所でもありますから、雑菌の繁殖や汚れが詰まることも多いです。
詰まった汚れは酸化で黒く変色するので、それが黒ずみに見えるのです。

 

制汗剤、ファンデーションなどを使うことも毛穴詰まりを起こします。
脇の黒ずみの原因の詳細については、『脇の黒ずみの原因と、正しい脇の黒ずみのお手入れ方法とは』で解説しています。

 

脇の黒ずみは即効で治すことが可能なのか

脇の黒ずみに対して即効性がある方法とは? 

 

原因を抑えた所で、本題に入ります。
では、脇の黒ずみは即効で治すことは可能なのでしょうか。

 

結論から言えば、黒ずみを即効で治すことは不可能に近いです。
数日で解消されることはないので、文字通りの即効を求めるなら無理だと言えます。

 

ただ、黒ずみのお手入れ方法の中で一番早い方法はあります。

 

一番黒ずみに即効性があるのは、皮膚科での治療!

 

脇の黒ずみに対して即効性がある方法とは? 

 

黒ずみを治す方法の中で、一番効果が早く出るのは皮膚科の治療です。
皮膚科も2種類ありますが、美容皮膚科の治療が一番早く結果が出ます。

 

美容皮膚科では自由診療故に、レーザー照射やケミカルピーリングが行なえます。

 

レーザー照射は直接メラニンを破壊することができます。
ですから、即効性を求める場合には一番良い方法だと言えます。

 

脇の黒ずみを皮膚科で治す場合の方法などについては、下記で詳しく解説しています。
興味があれば、ご覧になってみてください。
参考記事:脇の黒ずみを皮膚科で治す!具体的な方法と注意点について

 

皮膚科での黒ずみ治療のデメリットとは

 

脇の黒ずみに対して即効性がある方法とは? 

黒ずみを治す上で最も有効なのは、皮膚科での治療です。
ですが、それ故のデメリットもあります。
それらを考慮した上で、選択するべきだと思います。

 

  1. 皮膚科でも通うことになる
  2. 治療費が高い
  3. 完治後のお手入れが必要

というのがデメリットです。

 

皮膚科でも通うことになる

 

皮膚科、それも美容皮膚科でも1回で終わることはありません。
そのため、治療を開始したら何回かは通うことになります。

 

また治療後の肌はダメージを受けやすくなっています。
ですから、皮膚科に通う場合はセルフケアも念入りに行なうことになります。

 

治療費が高い

 

皮膚科の治療は、どの場合でも保険適用外です。
一般的な皮膚科でも、黒ずみの塗り薬は保険適用外なので自費です。
ですから、薬代だけでも数千円掛かることになります。

 

レーザー照射の場合、クリニック毎に違いますが1回10,000円前後です。
ですから、数回通うことで数万円は掛かります。

 

完治後のお手入れが必要

 

治療が完治した後は、予防のためのケアも必要になります。

 

皮膚科で今ある黒ずみは治せますが、再発までは防げません。
結局、自宅でのケアというのは皮膚科に行っても必要になるといえます。

 

重症以外は自分でケアすることも可能

 

皮膚科の治療は有効ですが、だからこそ料金が高いなどのデメリットがあります。
数万円を払うことが出来る人は少ないと思うので、選べる方も多くはないと思います。

 

重症な場合以外は、自宅でケアをすることも可能です。
費用は抑えられますから、余裕が無い場合は自宅ケアを選択するのも有りだと思います。

自宅で出来る最も即効性がある黒ずみケアとは

 

 

既出の通り、脇の黒ずみは重症以外は自宅でもケアできます。
私も実際脇に黒ずみが出来た際に、自宅でお手入れをしました。

 

自分でケアする場合、正しい方法で行う事が大事です。
黒ずみへ直接アプローチ出来ることからも、スキンケアが最重要です。

 

スキンケア以外でも大事なことはあります。
興味がありましたら、下記も参考にしてみてください。
参考記事:脇の黒ずみの自宅ケアはこれで万全!解消の為に必要な5つのポイント

 

黒ずみに適したスキンケアとは

 

黒ずみに適したスキンケアですが、3つの成分が必要だと言われています。

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抵炎症成分

がその3つの成分です。
黒ずみを予防しつつ、沈着した黒ずみをターンオーバーで排出するのを促します。

 

特に注意するべきなのが、美白成分です。
黒ずみに使うのですから、美白成分は有効成分を使用するのが望ましいです。

 

有効成分とは、国が審査して一定の作用を認めた成分を言います。
国が認可した成分ですので安心ですし、黒ずみケアに使うのには適しています。

 

別々にやるのも良いですが、黒ずみは数日で解消しません。
なので、1度に3つのケアを全て出来る専用の商品を用いる方が良いです。
市販品と通販でも専用品が販売されています。

 

市販品は脇専用を選ぶ方がよい

 

薬局に行けば、黒ずみ用のクリームが幾つか販売されています。
美白成分が有効成分であるかを確認したうえで、選ぶと良いです。

 

市販品の場合、出来れば脇専用の物を選ぶ方が良いと思います。
手頃な価格の市販品は、その代償として安価な成分を使っています。
なので、全身用だとデリケートな脇に合わない可能性があるからです。

 

重曹などを黒ずみへ代用することもNGです。
黒ずみ用じゃない時点で適していませんし、悪化させる可能性もあるからです。

 

市販品は手頃な価格なので、脇専用の黒ずみクリームを選ぶ方が良いです。

 

自宅で早く薄くしたいなら通販品を選ぶべき

 

自宅で早く黒ずみを薄くしたい場合は、通販品を選ぶ方が良いです。
市販品よりも有用な成分が豊富なので、早く結果が出やすいからです。

 

市販品は否定しませんが、値段からも明らかですが必要最低限の構成になっています。
使えるけれども、最低限のケアしか出来ないのです。

 

市販品は購入者が価格を重視します。
宣伝費、問屋を介した中間マージン、販売時の人件費なども掛かります。
なので、商品自体の価格は凄く安いのです。
となれば、必要最低限の成分でしか作れないんですよね。

 

通販品は直接販売できますし、そこまで価格の縛りもありません。
良い物が欲しい人に直接販売できますから、有用な成分を多く使えるのです。

 

実際、黒ずみの場合も市販と通販の商品ではかなりの違いがあるんです。

 

黒ずみに活躍する通販クリームとは

 

 

脇の黒ずみに使える通販クリームなら、アットベリーがオススメです。
脇の黒ずみ用に作られたものなので、自宅で早く薄くしたい方にはピッタリです。

 

通販品ですので、市販品とは色々と違いがあります。
幾つかご紹介します。

 

脇の黒ずみに有用な成分が豊富

 

当然ですが、保湿などの3つの成分は全て配合されています。
市販と違うのは、その配合している成分の種類や量です。

 

保湿成分は6種類、美白と植物成分(消炎作用含む)が5種類ずつ配合されています。
美白成分ですが、2種類は有効成分が配合されています。

 

有用な成分が多いので、同じケアをしていても通販品の方が早く結果が出やすいのです。

 

脇の臭いなど全体のケアが同時に出来る

 

黒ずみは数日では解消しないので、使い方も大事です。

 

アットベリーの場合、1日2回塗るだけで良いので簡単です。
オールインワンなので、1回の作業で3つのケアが全て出来ます。
ベタベタしないので、塗った後の脇に不快感を感じることもありません。

 

また消臭作用がある桑エキスも配合されており、臭い予防、対策もできます。
黒ずみはもちろんですが、脇の臭い対策など全般のケアが同時に出来るので便利です。

 

皮膚科医おすすめで、保証付き

 

 

脇のケアに必要な要素が全て含まれており、皮膚科医がおすすめしています。
医師が監修しているサイト上で、アットベリーが紹介されているのです。
まだ脇脱毛で人気のミュゼでも、採用されているクリームです。

 

もちろん評判が良い、実績が豊富な物でも合うという保証はないです。
ですが、アットベリーの場合は初回購入者は返金保証付きです。

 

お肌に合わないのはもちろん、使って納得できない場合も保証対象です。
これなら安心して使えますよね。

 

 

 

私もアットベリーに切り替えて、脇をキレイにすることができました。
口コミサイトを見てからですが、市販品から切り替えて良かったです。

 

保証付きなので、脇の黒ずみを早く薄くしたい方は是非アットベリーを使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

まとめ

脇の黒ずみは数日で解消することは出来ません。
一番即効性がある皮膚科、それも美容皮膚科の施術でも何回かは通うことになります。
皮膚科は有効な方法ですが、治療費が高額という欠点があります。

 

重症な場合以外は、黒ずみは自宅でもケアが可能です。
脇専用の物を使えば、無駄なく薄くするためのお手入れができます。

 

自宅で出来る限り早く薄くしたいなら、市販品よりも通販品が良いです。
黒ずみへ有用な成分が多いので、早く結果が出やすいからです。

 

アットベリーは皮膚科医おすすめで、サロンでも採用されています。
返金保証もあるので、脇の黒ずみを自宅で早く薄くしたい方は使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!