脇に黒いシミが!脇の黒いシミの原因と薄くするための最適なケアとは

脇 黒いシミ 

 

脇に黒いシミが出来ると、洋服選びもそうですが人の視線も気になりますよね。
薄着の季節には、出かけるのも憂鬱になる女性も少なくありません。

 

箇所的に、脇に黒いシミが出来るのは致し方ない面もあります。
ですが、やはり人が見た時に黒いシミがあるのは印象は良くありません。

 

普段隠す箇所ですが、見えている状態だと意外と人は見ています。
なので、早くお手入れを始めて黒いシミを薄くするのが良いです。

 

この記事では、脇の黒いシミの原因や薄くする為の最適なケアについてご紹介します。
是非参考にして、シミがないキレイな脇作りに活かしてみて下さい。

脇に黒いシミができる原因と正体について

 

 

まず最初に、脇に黒いシミが出来る原因についてです。
具体的なケアに入る前に、原因を知ることは大切です。
それによって、何をするのが良いのかが明確になります。

 

ネットだとあまり適していないケアも、出回っています。
悪化させる可能性もあります。
なので、良し悪しを判断する為にも原因を知っておくと良いです。

 

脇の黒いシミの原因は2種類

 

脇の黒いシミの場合、考えられるのは2種類です。

 

  1. 色素沈着
  2. 皮脂や角質の蓄積

このどちらかに該当する可能性が高いです。
一般的には黒いシミについては、黒ずみという表現を用いる事が多いです。

 

肌は摩擦や炎症を生じると、守るための働きをします。
その一つがメラニン色素の生成です。
日焼けが良い例で、守るためにメラニン色素が生成されます。
この量が多いと肌に沈着し、黒ずみとなります。

 

皮脂が毛穴に詰まったり、角質が蓄積するのも黒ずみの一因です。
黒いシミの場合、前者よりも後者の方が多いと思います。

 

古い角質は垢と共に剥がれますが、肌の活動が鈍ると剥がれずに留まります。
表皮に古い角質が溜まる事で、全体的に黒く見えるようになるのです。

 

直接的な原因は色々ある

 

黒いシミの原因と一例を挙げましたが、細かく見ればいろいろあります。
ストレスもそうですし、摩擦などもそうです。
黒いシミの場合考えにくいですが、それが埋没毛かもしれません。

 

脇が黒い原因の詳細は、別途解説しています。
もし興味があるようでしたら、『げ、脇が黒い!その原因と脇が黒いのを治す為の最適な方法とは』を参考にして下さい。

脇の黒いシミをとるためのポイント、コツ

 

 

脇の黒いシミの原因を抑えれば、何をするべきかは明確ですよね。
原因に該当することを控えればよいのですから、、、

 

  • 色素沈着を防ぐ、減らす
  • 皮脂や角質の蓄積を防ぐ、減らす

ということが、とるためのポイントになります。

 

では具体的に、どういうことをやっていけば良いのでしょうか。
幾つかありますが、特に重要なのは適切なスキンケアです。

 

黒いシミ(黒ずみ)に合ったスキンケアを行なう

 

黒いシミを減らすには、予防しつつ今ある黒いシミを減らすことです。
日焼けが時間と共に元の肌色に戻るように、シミも正しいケアで減っていきます。
そのためには、何よりも適切なスキンケアを行なうことが大切です。

 

黒いシミに合ったスキンケアは、保湿などの3種類の成分が必要と言われています。
具体的には、、、

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抵炎症成分

この3種類の成分、ケアが必要です。

 

保湿は肌を刺激や乾燥から守りながら、肌の代謝を促進。
そして美白と抵炎症成分で、黒いシミの生成を予防するからです。

 

この中で、美白成分については有効成分を使うことが望ましいです。

 

有効成分というのは、国が審査して一定の効能を認めた成分です。
国が認めた成分なので、安心してそのケアに使えます。
美白の場合、プラセンタエキスとかビタミンC誘導体などが有効成分です。

 

スキンケア以外にも注意することはある!

 

特に大事なのがスキンケアですが、それだけすれば良い訳ではないです。
他にもやるべきことは、幾つか有ります。

 

  • 脇毛の処理方法の見直し
  • 脇の洗い方
  • 不摂生な生活の改善

等は必要です。

 

脇毛の自己処理は、脇への負担が大きいです。
刺激や炎症を起こしやすいので、メラニン色素が生成されやすいのです。
また埋没毛も作る可能性があるので、極力やるべきではないです。

脇の黒いシミの最適なお手入れ方法とは

 

 

脇の黒いシミは、重症な場合以外は自宅でもお手入れが可能です。

 

皮膚科という方法もありますが、重症以外は最適な選択肢とはいえません。
効果はありますが、治療費が高いことや日々のケアが大変です。
また、完治後は自宅での予防のケアが必要になります。
重症以外は、自分でやった方が安く済んだということもあるのです。

 

先ほど挙げた保湿などの3つのケアが必要ですが、別々でやることは可能です。
ただ黒いシミは数日で解消しませんから、毎日別々でやるのは大変です。

 

効率を考えると、専用の商品でスキンケアをする方が良いです。
市販の商品か、通販品という選択肢があります。

 

市販品について

 

多くはありませんが、脇の黒ずみ用のクリームが販売されています。
薬局、ドラッグストアに行けば見つかります。

 

出来れば脇専用、脇に特化している物のほうが良いです。
市販品は安価な成分で作られているので、全身用は脇に合わない可能性があります。

 

また、万能性に優れた市販の商品を活用するのは避けるべきです。
黒いシミにそもそも適していませんし、悪化させる可能性もあります。

 

市販品は値段は手頃なので、惜しまずに脇専用の物を購入したほうが良いです。

 

早く黒いシミを減らしたいなら通販クリームの方が良い

 

黒いシミ、黒ずみはお肌の代謝活動、ターンオーバーで薄くなっていきます。
その周期は大体1ヶ月前後ですので、数日で解消するものではありません。
数ヶ月は必要なので、長期戦です。

 

早く黒いシミを減らしたいなら、市販品より通販クリームを選ぶ方が良いです。

 

理由は、市販品よりも黒いシミへ有用な成分が多いからです。
なので同じお手入れをしていても、通販の方が早く結果を得られやすいのです。

 

黒いシミにはアットベリーがおすすめ

 

 

 

黒いシミに悩む女性には、アットベリーという通販クリームがおすすめです。
黒いシミ(黒ずみ)用に作られたクリームなので、シミに有用な成分が多いからです。
実際市販品よりも、優れている点が多く有ります。

 

シミに対する有用な成分が多い

 

当然ですが、保湿などの3種類の成分は全て配合されています。
市販品と違ってくるのは、その各成分の配合している種類です。

 

  • 保湿成分:6種類
  • 美白成分:5種類
  • 植物成分:5種類

と豊富に配合されています。
美白成分ですが、2種類は有効成分を配合しています。

 

市販品の場合、値段からも1種類、多くて2種類が殆どです。
そのため、同じ自宅でケアしていても通販品の方が早く結果を得られやすいです。

 

簡単に使えて、脇全体のお手入れが可能

 

黒いシミは簡単に解消しませんから、使い方も大事です。
面倒だと継続するのが大変ですからね。

 

アットベリーは、シミが気になる箇所に塗るだけでOKです。
オールインワンなので1度で全てのお手入れが終わりますし、ベタベタもしません。
使用感も悪くないので、忙しい女性でも続けやすいです。

 

桑エキスが含まれており、脇の臭い対策、予防も出来ます。
シミだけじゃなく、脇のトータルケアをすることが可能です。

 

皮膚科医おすすめで、保証付き

 

 

 

黒いシミのケアに必要な要素を満たせており、皮膚科医もおすすめしています。
医師達が監修しているウェブサイトで、脇のケア商品として紹介されているのです。
更に、脱毛サロンのミュゼでも採用されています。

 

勿論、実績がある物が自分に合うとは限りません。
この手の物は個人差もあります。

 

ですが、アットベリーは返金保証が付属しているので安心です。
肌に合わない場合だけじゃなく、満足できない場合もOKです。
これなら安心して使えますよね。

 

 

 

私自身も脇の黒ずみが出来たときに、アットベリーを購入しました。
市販品から口コミを見て変更したのですが、脇をキレイにできました。

 

保証がありますので、脇の黒いシミで悩んでいる方は是非使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

まとめ

黒いシミは、自宅でもお手入れする事が可能です。
その場合、保湿重視のスキンケアを行う事が必要です。

 

脇専用の市販品もありますが、本気でケアをしたいなら通販品がおすすめです。
有用な成分が多いので、そのほうが早く結果を得られやすいからです。

 

万一の場合には返金保証も付いています。
自宅でケアをしたい方は、使ってみる価値はあると思います。

 

当サイトでは実際にアットベリーを使ってみた体験談も掲載しています。
もし興味があれば、下記も参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみをとる方法!脇の黒ずみを解消したい方におすすめ!